【会員証アプリで居酒屋のリピート率を劇的UP】具体策と事例を紹介

この記事を書いた人
アクティブ・メディア株式会社 飲食店サポート事務局
アクティブ・メディア株式会社 飲食店サポート事務局
店舗公式アプリ作成サービスを通じて飲食店の顧客台帳経営と販促をサポート。 その内容が「Withコロナ時代の即戦力アプリ」、「最も飲食店経営に寄り添ったサービス」として農水省後援の外食産業貢献賞を受賞する等、飲食業界や公的機関から高く評価。 このコラムでは3,000店以上のサポート実績から得た独自ノウハウや事例を公開する等、飲食店経営に役立つ情報を発信している。

この記事では居酒屋のIT販促、特に『顧客データの収集と活用方法について』私たちが提供する会員証アプリの販促を具体例として詳しく解説します。

記事の最後には現在サポートさせていただいている実際の居酒屋チェーン店様の会員証アプリも紹介しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ほとんどの居酒屋は〇〇ができていない

新型コロナウィルスの発生以降、緊急事態宣言や外出自粛要請などの影響で新規集客がし辛くなっています。
さらに閉店時間を変更するなどイレギュラーな営業を余儀なくされたり、テイクアウト・デリバリー・通信販売など顧客の新しいニーズに対応しなくていけなくなったり、など居酒屋業界にも変革の時期にきています。
居酒屋が何か新しいことを始めた時に「すぐに反応してくれる顧客」が『いる』のと『いない』のでは成功に大きな差が出ます。

こうした状況もあり「リピート率を上げたい」「お客様のデータを集めて活用したい」など、お考えの居酒屋業態の経営者様は以前よりも増えてきています。

4-2-1.QSCデータを徹底活用して売上UPに繋げる

そのために紙やリライト式のポイントカードサービスを実施したり、メルマガ会員を募集したり、公式LINEアカウント(旧LINE@)を運営する、など様々なことをされていると思います。

しかし、居酒屋は現場スタッフが忙しいことにより、紙やリライト式のポイントカードや、メルマガ会員や公式LINEアカウントの会員集めることが思うようにできない場合が多いです。

また、ポイントカード・会員の管理など業務が煩雑となり「ポイントサービスが普及した・会員データを集めた、という所までは良かったがそれらを全然活用できていない・・・」というお悩みを持っている方も少なくありません。

ほとんどの居酒屋は『顧客データの収集』ができていないのです。

 

 

会員証アプリ|レストラン★スター

「現場スタッフが忙しくて顧客データが集められない・・・」「顧客データが集まっても活用できない・・・」などのお悩みを解消できるのが、私たちが提供している居酒屋の会員証アプリ作成サービス|レストラン★スターです。

アプリならお客様がご自身のスマホでアプリをダウンロードして会員登録をしてくれます。

そして、アプリによるポイントカードサービスなら「カードを忘れた・・・」「カードを無くした・・・」などのトラブルはありませんし、お客様がいつ来店したのか?などの顧客データを簡単に集めることができます。

さらに、お客様のアプリにメッセージやクーポンを配信することができるため、アフターフォロー・キャンペーン・新メニューなどのご案内も簡単に送れます。

「誰に、どんなメッセージを送ったら良いか分からない・・・」「メッセージを作っている暇がない・・・」などのお悩みを解消できるように、レストランスターは自動的にメッセージを配信する機能があったり、販促メッセージの作成を代行するサポートもしています。

居酒屋の会員証アプリ作成サービス|レストラン★スターを導入していただくことで、『顧客データの収集と活用』ができるようになります。

 

 

居酒屋でのアプリ販促の具体策

それでは本章から居酒屋でのアプリ販促を具体的に紹介していきます。

 


ポイントカードで顧客を会員化

最初に紹介する居酒屋でのアプリ販促の具体策は「ポイントカードで顧客を会員化してデータを集める」ことです。

紙やリライト式のポイントカードと違い、アプリのポイントカードならお客様はお手持ちのスマホ1つで簡単に会員登録ができて「カードを忘れた・・・」「カードを無くした・・・」などのトラブルも少なくあります。

居酒屋側も、お客様の情報をデータ入力する必要がなくなりますので、手間なく顧客データを集めることができるようになります。

また、来店回数が増えるとポイント利率がUPしたり、雨の日はポイント2倍にしたり、ポイントの有効期限が切れそうな時にメッセージを送るなどの販売促進も可能になりますので、お客様によりポイントサービスを喜んでいただけるようになります。

 

ちなみに私たちのアプリであればポイント(スタンプ)還元率・特典・会員ランクなど自由にカスタマイズすることができます。

ポイント設定

【金額スタンプ】(例)100円につき1スタンプ付与・スタンプ10個で特典GET!

【来店スタンプ】(例)1来店につき1スタンプ付与・スタンプ10個で特典GET!

【金額ポイント】(例)100円につき1ポイント付与・1ポイント=1円として使える

 

さらに、ポイントを付与する方法も以下の3種類をご利用いただくことができます。

ポイント付与方法

【PINコード入力】会員様のアプリ画面に表示された3桁のワンタイムパスワードを、店頭に置かれたタブレットやスマホ端末に入力する

【電子スタンプ】店頭におかれた電子スタンプを、会員様のアプリ画面にタッチする

【QRコード読取】店頭におかれたタブレットやスマホ端末に表示されたQRコードを、居酒屋アプリの会員様が読み込む

 

以上のように、あなたの経営する居酒屋に最適な形でポイントカード販促ができて、顧客データを集めることができます。

 


圧倒的に強い誕生日の販促

次に紹介する居酒屋でのアプリ販促の具体策は「居酒屋アプリの会員様のお誕生日にクーポンやメッセージを配信する」ことです。

お客様がアプリをダウンロードしてご登録いただく時に、生年月日を聞き取っておきます。
そして、お誕生日の当日やお誕生日月の初日などに「バースデーメッセージ」を配信します。

実はこの誕生日販促は、他の販促キャンペーンと比較すると来店率が圧倒的に高いため実施することを強くオススメします。

ちなみに、配信するタイミングや内容など誕生日販促の成功のコツは以下の記事で詳しくまとめておりますので、もしよろしければご覧ください。

飲食店の誕生日販促 成功の3つのコツ

 


記念日販促はやらなきゃ絶対損!

次に紹介する居酒屋でのアプリ販促の具体策は「居酒屋アプリの会員様の記念日にクーポンやメッセージを配信する」ことです。

3.ディナータイムの対策は?

先に紹介した誕生日販促に似ているようですが少し違います。
例えば「ご家族のお誕生日」や「結婚記念日」など居酒屋アプリの会員様ご自身ではなく、その大切な方との記念日にクーポンやメッセージを配信する販促です。
こちらも居酒屋アプリの会員登録時に聞き取っておき、記念日の時期が近くなったらメッセージやクーポンを配信します。

記念日の販促も他のキャンペーンと比較すると来店率が非常に高いので絶対に実施した方が良いです。

記念日販促の来店率が高い理由ですが、新型コロナウィルスの影響から『外出のリスク』が高まったことで『外食する価値』も高まりました。
「せっかく外食するのであれば少し贅沢をしたい」など特別な体験を求めるお客様が増えてきたこともあり「大切な方の記念日を当店でお祝いしませんか?」というメッセージを配信すると居酒屋アプリの会員様の心に響く!というわけです。

 


来店サイクルを短くする販促

次に紹介する居酒屋でのアプリ販促の具体策は「アフターフォローメッセージを配信して来店サイクルを短くする」ことです。

定期的にお客様に声をかけることで来店サイクルを短くすることができます。

私たちのアプリ販促は、居酒屋アプリの会員様の最終来店日に合わせてアフターフォローメッセージを自動配信して来店するきっかけを作っています。

push通知の読んでもらいやすい時間帯

例えば最終来店日から30日後にメッセージを配信して、それでも来店がないアプリ会員様にのみ60日後にメッセージを配信、さらにそれでも来店のないアプリ会員様にのみ90日後にメッセージを配信するようにシステム設定します。

また、そのアプリ会員様のこれまでの利用回数によってメッセージの内容も全て変えています。
特に3回以上来店するまでは離反率が高い傾向にありますので、かなりしっかりとアフターフォローメッセージを配信するように心がけています。

このような自動配信される販促メッセージを少なくても20パターンはオーダーメイドで作成させていただいております。
居酒屋の現場スタッフ様は『居酒屋アプリの会員様にポイントを付与する』という作業だけしていただければ、後は私たちがアフターフォローメッセージを配信して来店サイクルを短くするサポートをいたします。

定期的に声をかけることによって来店サイクルを短くするだけでなく離反防止の効果もありますので、リピート率を劇的にUPさせる実績が出ています。

 


アプリならテイクアウトが簡単

次に紹介する居酒屋でのアプリ販促の具体策は「テイクアウトを運営する」ことです。

アプリにはテイクアウトの事前予約と決済ができる機能がありますので居酒屋アプリの会員様は1つのアプリで簡単にモバイルオーダーができます。

さらに居酒屋アプリの会員様はイートイン・テイクアウトの両方でお得な共通ポイントが貯まって使えます。

居酒屋側でも、会員様の全ての販売促進と利用行動を一元管理することができます。

例えば、まだテイクアウトを利用したことのない居酒屋アプリの会員様に対して「テイクアウト専用クーポン」を配信したりするなど販売促進がシームレス化します。

ちなみに外部のモバイルオーダーサービスではなく、自社公式の居酒屋アプリでテイクアウトを運営することは「イートインのお客様も会員化しておいて、後でテイクアウトの利用をオススメできる」というメリットがありますので大変人気があります。

 


高品質なアンケートを大量に収集

次に紹介する居酒屋でのアプリ販促の具体策は「居酒屋アプリの会員様へアンケートを実施する」ことです。

アプリには会員様にアンケートを実施できる機能があり、居酒屋アプリの会員様は回答するとポイントやクーポンをもらえる等のサービスもできます。
アプリ会員様はスマホで入力していくだけでなので紙のアンケートよりも簡単で、特典がもらえるので高確率で回答してくれます。

居酒屋側はアンケートの内容のカスタマイズも簡単にできます。
例えば、回答特典を豪華にすることでかなり細かいアンケート内容でも回答してもらえるようになるでしょう。
そうすれば覆面調査レベルの高品質なアンケートを、低コストで大量に収集することも可能になります。

アプリのQSCアンケートが効果が高い理由

さらに、収集したアンケートのQSC分析も簡単に行えますので、アンケート結果を新メニュー開発・サービス改善・スタッフ教育など居酒屋経営に反映させることができます。

 


チップ機能でスタッフのモチベーションUP

最後に紹介する居酒屋でのアプリ販促の具体策は「チップ機能でスタッフのモチベーションをUPさせる」ことです。

私たちが提供する居酒屋アプリには、アプリ会員様が直接スタッフに報酬を渡せるチップ(投げ銭)機能があります。

優秀なスタッフは居酒屋の大切な財産ですし、モチベーションをUPさせることは非常に大切なことです。

また、居酒屋アプリの会員様とスタッフとのコミュニケーションのきっかけにもなりますのでチップ機能は居酒屋業態で非常に人気があります。

 

 

居酒屋チェーン店アプリの作成事例

それではこの記事の最後に、私たちの提供するレストラン★スターの仕組みを使って自社の公式アプリを作成し、顧客データを集めて活用されている居酒屋チェーン店を少し紹介します。

 


日本酒専門店 日本酒原価酒蔵 様の公式アプリ

12店舗以上を運営する全国の日本酒の有名銘柄を全て原価での提供している居酒屋チェーン店「日本酒原価酒蔵」様です。

日本酒原価酒蔵様では以下のようなアプリ販促の実績が出ています。

・2年で23万人のアプリ会員を獲得

・月100件以上のアンケートを獲得

・導入1年後、既存店昨年比120%の売上増

こうした実績に基づいて、アプリ販促のサポートをさせていただく特別なキャンペーン企画も実施中ですので、もしよろしければこちら(↓)も合わせてご覧ください。

【協業記念キャンペーン】クリエイティブプレイスとのシナジーで日本一の飲食店特化型アプリへ

アプリの詳細・ダウンロードはこちら

日本酒専門店 日本酒原価酒蔵 様の公式サイトはこちら

 


ときわ亭(GOSSO株式会社)様の公式アプリ

0秒レモンサワー仙台ホルモン焼肉酒場居酒屋「ときわ亭」を運営する「GOSSO株式会社」様です。
GOSSO様はコロナ禍下においても「ときわ亭」を20店舗以上も出展し続けるなどお客様に大人気の居酒屋チェーン店です。

tokiwa-tei-app

アプリの詳細・ダウンロードはこちら

ときわ亭(GOSSO株式会社)様の公式サイトはこちら

 


レストラン・バーグループ esエンターテイメント 様の公式アプリ

ステーキ&オイスターダイニングやバーを複数店舗運営する「esエンターテイメント」様です。

「es」アプリの詳細・ダウンロードはこちら

レストラン・バーグループ esエンターテイメント 様の公式サイトはこちら

 

ちなみにesエンターテイメント様は、飲食店をベースとした月額制コミュニティスペースサービス「Village 全国滞在型飲食‪店‬」も運営しております。
「新しい飲食店のカタチ」としてTVなどのメディアに多く特集されている話題の店舗です。

「Village 全国滞在型飲食‪店‬」アプリの詳細・ダウンロードはこちら

Village 全国滞在型飲食‪店 様の公式サイトはこちら

 

さらに、札幌市の商店街を活性化させる施策である、さっぽろ駅・大通駅・すすきの地域の100以上の対象飲食店で横断的にご利用いただける共通アプリ「SAPPORO QUEST(サッポロ クエスト)」様のプロデュースもされています。

「SAPPORO QUEST(サッポロ クエスト)」アプリの詳細・ダウンロードはこちら

SAPPORO QUEST(サッポロ クエスト) 様の公式サイトはこちら

 


居酒屋グループ 鳥太郎 様の公式アプリ

札幌を中心に複数店舗展開している居酒屋グループ「鳥太郎」様です。

アプリの詳細・ダウンロードはこちら

居酒屋グループ 鳥太郎 様の公式サイトはこちら

 


えん家グループ(浜の水産・とりの蔵・とりはち家・Fish Market) 様の公式アプリ

浜の水産・とりの蔵・とりはち家・Fish Markeなどの居酒屋チェーン店を運営する「えん家グループ」様です。

アプリの詳細・ダウンロードはこちら

えん家グループ(浜の水産・とりの蔵・とりはち家・Fish Market) 様の公式サイトはこちら

 


楽菜ダイニング 喰堂 様の公式アプリ

熊本県にある居酒屋「楽菜ダイニング 喰堂(くらうどう)」様です。

アプリの詳細・ダウンロードはこちら

楽菜ダイニング 喰堂 様の公式サイトはこちら

 


原始焼き酒場 ルンゴ カーニバル 様の公式アプリ

北海道札幌市に5店舗展開する居酒屋グループ「原始焼き酒場 ルンゴ カーニバル」様です。

アプリの詳細・ダウンロードはこちら

原始焼き酒場 ルンゴ カーニバル 様のサイトはこちら(食べログに遷移します)

 


などなど、一部事例を紹介させていただきました。

飲食店オリジナルアプリの作成を通じて顧客台帳を考えて10年。
ITシステムの開発・提供だけでなく、販促のコンサルサポートも行っているのが私たちの最大の強みです。

貴社でもアプリをお考えであれば、ぜひ私たちにご相談ください。
資料のダウンロード・導入や運用のご相談・アプリのデモンストレーション・お見積りは無料で承りますので、まずはお気軽にお問合せください。

↓ ↓ ↓