飲食店の誕生日販促 成功の3つのコツ

あなたの経営する飲食店では大切なお客様のお誕生日をどうお祝いされていますか?
記念日利用、特にお誕生日で利用する顧客は単価が高い。
そして毎年必ず発生するイベントのため定期性もあります。

こうした利用者を増やすために私たちが行ってるノウハウを紹介します。

「お客様離れに悩んでいる…」とか「顧客にもっと喜んでもらいたい」などお考えであれば必ずお役立ていただける内容となっております。
是非ご一読ください。

 


<この記事の目次>

1.誕生日販促が効果的な3つの理由
 1-1.お客様が喜ぶ
 1-2.ライバルが少ない
 1-3.お客様離れを防げる

2.成功のコツ①:デザイン
 2-1.お名前を入れる
 2-2.プレゼント内容を冒頭に入れる
 2-3.写真を付ける
 2-4.構成を整える
 2-5.事例紹介

3.成功のコツ②:タイミング
 3-1.来店率の比較
 3-2.誕生日販促で感動を生む

4.成功のコツ③:プレゼント
 4-1.来店率の比較
 4-2.比較結果の心理分析

5.飲食店アプリなら誕生日販促を手間なく成功できる

 

 

1.誕生日販促が効果的な3つの理由

私たちが提供する飲食店オリジナルアプリ作成サービス「レストランスター」では、お客様がアプリをダウンロードした時に生年月日をご登録いただきます。

さらに、ダウンロードしたアプリ会員にメッセージを配信する機能があります。

この機能を活用して、お客様の誕生日にメッセージを配信する販促を行っています。

そして、アプリ会員がお誕生日メッセージを見て、その後来店したかどうかの結果がわかるような仕組みになっています。

 

私たちの統計データを見ると、LINE@などに代表される同じ内容のメッセージを一斉配信した場合、アプリ会員がそのメッセージを読んで飲食店に来店する確率は5%でした。
20人に1人の確率です。

一方、アプリ会員を誕生日という情報で絞り込んでメッセージを個別配信した場合、そこからの来店率は20%でした。
5人に1人の確率です。

なんと4倍以上の効果を平均して生み出す事がわかりました。

 

さらに私たちが販促サポートをしてきた飲食店様の事例を紹介します。
埼玉県川越市のcafe1g様でもお客様の誕生日に「10%OFF」のプレゼントを付けて配信されており、こちらがお客様に大好評です。

 

以上のように飲食店での誕生日販促は非常に効果が高いわけですが、その理由を次項から3つ紹介します。

 


1-1.客様が喜ぶ

まず一つ目の理由として「お客様が喜ぶ」から効果が高いと言えます。

今、世間は不景気と言われています。
お客様の財布のヒモが固くなっている状態です。
その結果「外食を減らそうかな…」という気持ちに、お客様がなりがちだと思います。

そこで効果を発揮するのが誕生日販促です。

不景気だからこそ「誕生日くらいは贅沢したいな」という気持ちになり、来店に結び付くのです。

【飲食店の集客】イベント開催のメリット・手順・成功ポイント・企画例

そして過去に実施された「企業から誕生日を祝ってもらった人」へのアンケート調査で、約75%のお客様は飲食店や美容室などを含む企業からバースデーメッセージを受け取ると、企業に対して良いイメージを持つことがわかりました。

これに加え88%にのぼるお客様が「好印象を抱くだけに留まらず、企業のリピーターに繋がっていく」という好ましい効果が証明されたのです。

参考: Happy Birthday! Two Words Customers Love

 


1-2.ライバルが少ない

そして2つ目に販促ライバルがいない、もしくは少ないから効果が高いと言えます。

みんなが同じ日に祝うクリスマスなどは、どこのお店も販促活動を行うはずです。その分、競争率が高くなり効果は低くなりがちです。

逆に誕生日は、お客様それぞれの固有イベントなので反応率が高くなります。

そして当社で20~40代の300人に向けて「誕生日当日に企業からのお祝いのメッセージは何通届きますか?」というアンケート調査を行いました。

その結果、平均0~2通が全体の50%という驚きの数字でした。

この大切な1通になることの効果は言うまでもないと思います。

 


1-3.お客様離れを防げる

そして最後の3つ目ですが、お客様離れを防げるから効果が高いと言えます。

顧客が一度利用した飲食店を再び利用しなくなる理由の多くは「なんとなく」と「忘れていた」という理由です。
特に明確な理由もなく多くのリピーターさんが離れて行ってしまうのです。

こうしたお客様離れを防ぐには、飲食店側から顧客に向けて定期的に連絡をとり、お店のことを思い出してもらう必要があります。

しかし、それだけでは不十分です。
顧客が喜ぶようなきっかけでないとリピートには繋がりにくいのです。

先程もお話したように誕生日販促は顧客が喜びます。
つまり、誕生日をきっかけとして飲食店のことを思い出してもらうと効果的です。

 

ではお客様は最後に来店した日から何日たつと飲食店のことを忘れてしまうのでしょうか?

ここで私たちが提供する飲食店オリジナルアプリ作成サービス「レストランスター」をご利用中の飲食店で行っているメッセージ販促の統計データを紹介します。

私たち統計データでは飲食店(居酒屋・焼肉店)の場合は「60日以上」来店がない顧客が、その後お店にリピートする確率は、通常のお客様に比べかなり低くなります。
よって私たちではこれを「離れてしまうお客様:離反予備軍」として定義しています。

しかし、この離反予備軍の顧客層に誕生日メールを配信したところ、そのメッセージを読んで飲食店に再び来店した確率の平均は驚きの16%でした。
離れてしまうお客様50人中、8人以上が呼び戻せます。

 

このように離れてしまった顧客を呼び戻すことにも、誕生日販促はとても効果的であることがわかります。

誕生日販促を行わないことは飲食店にとって、非常にもったいない状態と言えます。

 

 

2.成功のコツ①:デザイン

それでは飲食店の誕生日販促を成功させるためのコツとして「最適なデザインとはどんなものか?」について解説します。

例えば下記のようなデザインの文章だけのメッセージをどのように変更すれば良いのか?

 

その結果、どれくらい来店率が変化するのか?

その研究結果を公開します。

 


2-1.お名前を入れる

あなたに読んでほしいメッセージです。

あなた専用の内容です。

あなたのためだけにメッセージを作りました。

がお客様に伝わるように、お名前を入れましょう。

 


2-2.プレゼント内容を冒頭に入れる

お客様は飲食店からメッセージが届き、そのメッセージを読むか読まないかは最初の5行で判断されます。

リピートのきっかけとなる「プレゼント」は、最も重要な内容です。
5行以内に目に入る冒頭に入れましょう。

つまり文章の流れは通常の「起承転結」ではなく、「結・起承転結」という流れが効果的です。

 


2-3.写真を付ける

文章だけで構成されたものよりも写真やイラストなどビジュアルで訴求した方が、お客様にとってはイメージが湧きやすく目に留まりやすいので効果的です。

さらに、文章では表現が難しいものも、写真を使えば簡単に表現ができますし、文章が苦手な人にもオススメです。

ちなみに私たちが提供する飲食店オリジナルアプリ作成サービス「レストランスター」では特典が伝わりやすいように、画像テンプレートを用意してあり、ご活用いただいています。

 


2-4.構成を整える

「あなただけに送ってます」
「これが特典です」
「これがその写真です」
「特典の期限や条件はこれです」
「ご挨拶」
「お店のホームページへのリンク」

と、どこに何が書いてあるか分かりやすいように文字の大きさや色を変えましょう。

そして文字や画像を中央に寄せましょう。

幅が狭いスマートフォンでメッセージ文章を読む場合は中央寄せの方が見やすいと言われています。

読みやすく構成を整えると効果的です。

 


2-5.事例紹介

それではヒントを反映した、私たちの事例を紹介します。

こちらは居酒屋の事例で新しいメニューの紹介と、その割引を一斉に配信しています。

下記画像の左のテキストだけの文章と、右の前項で紹介した4つを反映したメッセージをそれぞれ配信したところ来店率が4.1%アップしました。

 

効果的なメッセージにするためには、まず読みやすいことが重要となります。

単純に文章だけの問題でなく「誰が読むべきなのか」「何が書いてあるのか」が、すぐに判断ができるようにデザインされているメッセージが読みやすいと言えます。

そして誕生日販促に反映させることでさらに効果が高くなります。

 

 

3.成功のコツ②:タイミング

次に最適なタイミングとはいつなのか?

例えば3月21日が誕生日のお客様に対してお祝いのメッセージを

✓誕生月の最初に送った方がいいのか?

✓それとも誕生日の当日に送った方がいいのか?

✓そしてその結果、どれくらい来店率に差が出るのか?

その研究結果を公開します。

 


3-1.来店率の比較

次に誕生日販促を成功させるための最適なタイミングを紹介します。

例えば3月21日が誕生日のお客様がいたとします。

誕生月の初日である3月1日に誕生日メッセージ配信した場合の来店率は約14%でした。

一方、誕生日の当日である3/21に誕生日メッセージを配信した場合の来店率は約20%と大きくアップしました。

この差が生まれる理由は「お客様が感動し、その結果来店に繋がっている」ところにあると言えます。

 


3-2.誕生日販促で感動を生む

まず飲食店がお客様の誕生日をお祝いするには、「顧客リスト」と「祝う手段」が必要です。

「顧客リスト」から誕生日と連絡先を抽出し、手紙や電子メール、アプリ内メッセージなどの「祝う手段」でお祝いの気持ちを伝えます。

お店が手間をかけてお客様の誕生日をお祝いしていることがお客様に伝わり、感動が生まれ、リピートに繋がります。

『手間を惜しまないサービスが感動を生む』ということは、言い換えると『誕生日販促=手間がかかる』という意味でもあります。

つまり誕生日販促の専任者がいる飲食店か、レストランスターのようなツールがない限り「やりたくても」「やった方が良いとわかっていても」なかなかやれない販促活動なのです。

 

そして繰り返しになりますが、私たちが20~40代の300人へ向けて実施した「誕生日当日に企業からのお祝いの字は何通届きますか?」というアンケート調査を行った結果0~2通以下が半分以上という驚きの数字でした。

お客様の期待値を下回ると不満となりクレームに繋がります。

一方で期待値を上回ると感動していただけます。

 

そして来店につながります。

誕生月の初日よりも、誕生日の当日にお祝いの気持ちを伝える方が、手間がかかりライバルがやっていない分、感動も大きくなります。

誕生日販促によって、お客様に喜び→感動が生まれ→リピートに繋がり→そして利益が向上します。

 

先程、お話したデザインを反映し、さらにお客様の誕生日で配信条件を絞り込んでみました。

すると下記画像の左のテキストだけの文章と、右のデザインを反映したメールをそれぞれ配信したところ来店率が10.4%と大きくアップしました。

 

 

4.成功のコツ③:プレゼント

最後に最適なプレゼントとはなんなのか?

✓例えばドリンク1杯プレゼントのような景品か?

✓1,000円割引や10%OFFなどの値引きや割引券か?

✓ポイント2倍、5倍、10倍などのポイント還元か?

どれが一番喜ばれるのか?
そしてその結果、どれくらい来店率に差が出るのか?

その研究結果を公開します。

 


4-1.来店率の比較

3つ目に誕生日販促を成功させるための最適なプレゼントを紹介します。

プレゼントは大きく分けて3つに分類されます。

ドリンク1杯プレゼントのような「景品」と

1,000円割引や10%OFFなどの値引きや「割引券」と

ポイント2倍、5倍、10倍などの「ポイント還元」の3つです。

 

どれが一番喜ばれるのか?そしてその結果、どれくらい来店率に差が出るのか?検証してみたところ、全体では・・・

景品10%

割引券12%

ポイント還元20%

という極端な数値が出ました。

 

この結果から、一番喜ばれて、来店につながっているのは「ポイント還元」であることがわかります。

その理由にはポイントカードという販促、それ自体にお客様の満足度をアップさせる効果が備わっているからです。

 


4-2.比較結果の心理分析

人間には「元々知っている情報と、全く知らない情報が、組み合わさると興味を引く」という習性があります。

例えば「まったく知らない歌手の新曲」よりも「テレビで見た事ある歌手の新曲」の方が人の興味をひきやすいのです。

 

プレゼントでも同じ事が言えます。
すでに持っているポイントカードのお得が、さらにお得になると興味をひきやすくなります。

そして「次回ポイントが使える」と認識すると、
「無駄にしたくない」という気持ちになり行動してくれやすくなります。

ポイントカード・スタンプカード

余談ですが、ポイントサービスというのはお店が利用する回数が多ければ多いほどお得になります。
常連様ほどお得になり、特別扱いするサービスなのです。
つまりお客様の満足度をアップさせやすいサービスと言えます。

 

さらに「他の人が持っていない自分だけの権利である」とお客様にしっかり認識してもらうことで、クーポンに価値を感じてもらえて、「特別な権利を無駄にするのはもったいない」という心理が働き、来店率が高まります。

 

 

5.飲食店アプリなら誕生日販促を手間なく成功できる

では今回この記事で紹介したノウハウをまとめますと、お客様の「誕生日当日」に「ポイントサービス」のプレゼントを、読みやすくデザインされた「メッセージ」で送ることです。
その結果、お客様離れを防ぐことができます。

飲食店アプリ

再度、申し上げますがこのノウハウを最も効果的に実践するには、専任担当者か専用のツールが必要となり手間がかかります。

だからこそライバルがやっていないのです。

そして、だからこそ感動が生まれます。

 

私たちの提供する飲食店オリジナルアプリ作成サービス「レストランスター」は、それを実現させるためのシステムです。

システムが全て自動で、お客様それぞれの誕生日の当日にメッセージを配信してくれます。

 

【例】「レストランスター」を活用した誕生日販促を成功させる流れは・・・

まず、お客様が来店したらポイントサービスを受けられるアプリ会員になってもらい

お客様の誕生日の当日に「ポイント還元」のプレゼントを添えたメッセージを配信する

という流れです。

 

それ以外にも、例えば「昨日はご来店ありがとう」のサンキューメッセージなど、お客様へのきめ細かいフォローを自動で行います。

お客様と飲食店との間に良好なコミュニケーションを作りだし、感動を生み、お客様離れを防ぐことを徹底サポートします。

✓誕生日販促を成功させたい!

✓もっとお客様に喜んでもらいたい!

✓ファンを増やしたい!

とお考えであれば、ぜひ私たちにお任せ下さい。
ご相談やお見積りは無料ですので、まずはお気軽にお問合せください。

 

それではこの記事は以上です。
最後までお読みいただき誠にありがとうございました。