【LINEを検討中の飲食店様へ】アプリとのコスト比較

この記事を書いた人
アクティブ・メディア株式会社 飲食店サポート事務局
店舗公式アプリ作成サービスを通じて飲食店の顧客台帳経営と販促をサポート。 その内容が「Withコロナ時代の即戦力アプリ」、「最も飲食店経営に寄り添ったサービス」として農水省後援の外食産業貢献賞を受賞する等、飲食業界や公的機関から高く評価。 このコラムでは3,000店以上のサポート実績から得た独自ノウハウや事例を公開する等、飲食店経営に役立つ情報を発信している。

この記事では「LINE公式アカウントを運用している」もしくは「検討している」という飲食店さまに向けて、アプリと比較してコストがどれくらい違うのか?なぜ、アプリは費用対効果が高いのか?などを解説いたします。

コロナ禍となりコストに厳しくならざるを得ない今、LINE公式アカウントの料金も変更になることが決まったこともあり、あなたも以下のようにお考えではないでしょうか?

✓ LINEの効果に課題を感じている…
✓ 販促ツールの費用対効果をUPしたい!
✓もっとたくさんの顧客データを集めて経営に活用したい!

そんな方にご参考にしていただける内容となっておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

LINE公式アカウントが実質的に値上げ?

もうご存知かもしれませんが、LINE公式アカウントが新しい料金に変更となるアナウンスが2022年10月31日にありました。詳しくは後述しますが、この新しい料金で実質的な値上げとなってしまう飲食店も少なくないでしょう。

今回の料金変更は実は2回目で、1回目はLINE@(ラインアット)からLINE公式アカウントへサービスが利用した2020年1月頃です。
LINE@は元々はメッセージ配信数が無制限で送りたい放題だったのですが、LINE公式アカウントになってからは従量課金制となりメッセージを配信すればするほど料金がUPする仕組みに変更になりました。送り放題から従量課金となったわけですから実質的に値上げと言っても過言ではないと思います。

そして、その従量課金制の料金がまた変更となることで、さらに(実質)値上げになることが決定しました。※2023年6月を予定

 


2023年6月実施予定の値上げ概要

LINE新料金

コミュニケーションプラン(フリープランから名称変更)
月額固定費:0円
無料メッセージ:1,000通 → 200通【1/5に激減!】
追加メッセージ:不可のままで変更なし

ライトプラン
月額固定費:5,000円
無料メッセージ:15,000通 → 5,000通【10,000通も減少!】
追加メッセージ:~5円/1通 → 不可【追加するならプランを変更必須!月額がUP!】

スタンダードプラン
月額固定費:15,000円
無料メッセージ:45,000通 → 30,000通【15,000通も減少!】
追加メッセージ:~3円/1通(税別) のまま変更なし

以上のように、同じ料金でも配信できる数が大幅に減少してしまい、追加メッセージの制限も厳しくなってしまいました。
運用コストが増大してしまう飲食店さまもかなり多くなることが予想されます。

料金シミュレーション①アカウント1つで月500通を配信する飲食店 → プラン変更で月5,000円のコストUP!
LINE新料金例-1


②アカウント1つで月1万通を配信する飲食店 → プラン変更で月10,000円のコストUP!
LINE新料金例-2


③アカウント1つで月45,000通を配信する飲食店 →  プラン変更で月49,500円のコストUP!

もし、貴店でも現在LINE公式アカウントを運用されていた場合はシミュレーションされてみることをオススメします。

そして、飲食店を運営する企業さまの多くでご心配されているのが「今後も値上げはあるのか・・・?」ということでしょう。
2023年6月予定の値上げは実質2回目の値上げとなりますので、今後も値上げされる可能性はあると考えることができます。
席数に限りがある飲食店さま、そして客数が多いお店のCRMとしてLINEを使用する事は、慎重に検討する必要があると改めて考えさせられるお知らせです。(詳しくは後述いたします)

特にコロナ禍以降はコストにシビアにならざるを得ない状況が続いておりますので、飲食店のCRMやリピート販促についても費用対効果の高いサービスをお選びいただくことを強くオススメします。

 

飲食店のリピート販促ならアプリで

飲食店のCRMやリピート販促で費用対効果が高いサービスであれば、私たちが提供するレストラン★スターがオススメです。

本章ではレストラン★スターについて、かんたんにご紹介いたします。

レストラン★スターとは、飲食店さま公式の会員証アプリを作成して運用サポートまで行うサービスです。
レストラン★スターは飲食店アプリに必須となる機能を完全網羅しています。

さらに、アプリ会員の増加やリピート販促の代行、顧客データの分析、新機能の開発など運用まで徹底サポートいたします。

現在は以下のような飲食チェーン店企業さまを中心に3,000店以上のサポート実績があり、サービス継続率は99%を維持するなど高い評価をいただいています。

飲食店に特化したアプリ開発だけでなく運用サポートまで行っているのが私たちだけであることもあり「サポート実績は業界でも圧倒的である!」と絶対の自信を持っております。
貴社でもリピート販促や顧客データを経営に活用することをお考えであれば、ぜひ私たちにご相談ください。

 

アプリに乗り換えて得られる2大メリット

レストラン★スターにお問合せされる企業さまの中では「LINE公式アカウントをやめてアプリに移行しようか…」と考えている方もかなり増えています。

なぜか?

もちろんLINE公式アカウントにも素晴らしい良い点がいっぱいありますが、アプリにもたくさんのメリットがあるためです。
本章ではその代表的なメリットを2つご紹介いたします。

 


1.運用コスト

まず最初に紹介するメリットは「運用コスト」です。
アプリはLINE公式アカウントに比べると運用コストが圧倒的に安くなります。

LINE公式アカウントの新料金はメッセージを配信すればするほどコストが増大します。

(例)友達数:50,000人 × 配信数:月4回(200,000通)= 576,000円

ということは、配信するメッセージを少なくすればコスト節約はできる。しかし、それではリピート販促の効果も薄れてしまうため本末転倒になってしまいます。
そのためLINE公式アカウントを運用して効果的なリピート販促を行うには、結果としてたくさんのメッセージを配信することになります。

実際にLINE公式アカウントの運用に力を入れている大手飲食チェーン企業でも、以下のようにたくさんのメッセージを配信しています。

・大手コーヒーチェーン:月4~6回
・大手回転寿司チェーン:月6回
・大手居酒屋チェーン :月4回
・大手焼肉チェーン  :月6回
※(引用元)リピつく:【友達数5万人で月額49万円?】 飲食店LINE公式費用を徹底分析より

ちなみに上記は一斉配信のみで、これ以外にもリマインドなど個別メッセージも配信されていました。

いかがでしょうか?
好立地に店舗をかまえ、かつ多額のマーケティング費用を投下できる大手企業でさえも、これだけのメッセージ数を配信をしています。

 

たくさんのメッセージ数を配信する背景は、リピート販促を成功させるコツは「お客様と良好なコミュニケーションを取り続けること」ということだからです、

その理由をご説明します。
様々な調査で紹介されているように、お客様がお店にリピートしない理由の多くが「忘れていた」と「何となく」です。
そのため、お客様に忘れられないように再来店のきっかけとなるメッセージを定期的に配信することでリピート率は大きくUPするというわけです。

push通知の読んでもらいやすい時間帯

その他にリピート販促を成功させるコツは、ただ単純に同じ内容のメッセージを全ての方に一斉配信するよりも、お客様それぞれに合った内容のメッセージを配信すること。その方が来店効果は何倍も高くなります。

これはLINE社も実感しているようで、公式サイトでは値上げする背景の1つとして「今後はユーザーひとりひとりに最適化された双方向のコミュニケーションを重視する」といった説明をしています。※全文はLINE社の公式サイトをご覧ください。

ちなみに、私たちは2009年の創業当初から「顧客情報に合わせた内容のメッセージ配信」を重要視している専門企業です。たくさんの販促ノウハウと圧倒的な実績を持っています。
実際に私たちのクライアントの飲食店さまでは『お客様の最終来店日に合わせてお店のことを思い出してもらうリマインドメッセージ』や『お客様の誕生日や記念日にお祝いのメッセージ』など、お客様に喜ばれるメッセージを自動的に配信することで高いリピート率を維持することに成功しています。

以上のように「お客様と良好なコミュニケーションを取り続けること」がリピート販促を成功させるために重要になりますが、その分メッセージ配信数は多くなります。
「配信数が多くなる」ということはLINE公式アカウントの新しい料金だと実質的に運用コストは増大してしまう可能性が非常に高いです。

一方、アプリであれば定額でメッセージを配信し放題なので、効果的なリピート販促を行うのであればアプリを強くオススメします。

 

日本酒原価酒蔵(株式会社クリエイティブプレイス)様の事例

私たちのクライアントである居酒屋チェーン店「日本酒原価酒蔵」様では、LINE公式アカウントではなくアプリによる販促をしたことで実質49万円ほどのコストを抑える結果になった!とお喜びの声をいただいています。

※(引用元)リピつく:【友達数5万人で月額49万円?】 飲食店LINE公式費用を徹底分析より

株式会社クリエイティブプレイス様とは日本酒原価酒蔵


居酒屋チェーン店「日本酒原価酒蔵」様をはじめ飲食店を20店舗展開。そしてレストラン★スターの仕組みを活用した販促ツール「リピつく」を運営する私たちのパートナー企業です。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

詳しい販促内容などは飲食店を運営する企業さま限定で公開可能です。ご関心のある方はお気軽にお問合せください。

 

席数が限られる飲食店では不向き

ただ、「LINEが実質的に値上げしても開封率が高いし、コストを回収できるじゃないか?さまざな業界でも使われているし心配ないのでは…?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、LINEは飲食店だけでなく様々な業界で使われています。
実質的な値上げを実施された後でもコストを回収できる業界もあるでしょう。その代表的なものがオンラインショップやWeb系サービスなどの時間・場所・在庫数を問われずに販売できるようなビジネスモデルの業界です。

クラウドサービス

しかし、飲食店の場合はコストを回収するのは厳しいと言わざるをえません。

その理由は、飲食店は席数に限りのあるビジネスであり、売上に繋がる客数に上限があるためです。
メッセージ配信数(友達数)が増えると同時に従量課金額も増えていきます。それにも関わらず売上に繋がりにくい状態(集客数や売上UPの幅がいつか上限を迎えて、どんどん薄利になる)になってしまいます。

居酒屋の現状

やはり、飲食店でのCRMやリピート販促で費用対効果を考えるのであれば、従量課金制のLINEではなく定額制のアプリを強くオススメいたします。

 


2.データの活用しやすさ

次に紹介するアプリのメリットは「データの活用しやすさ」です。

アプリはLINE公式アカウントに比べるとデータの活用が圧倒的に楽になります。

LINEでは、運用したデータを管理画面から確認することができ、csv形式でダウンロードすることができます。
しかし、この運用データはただダウンロードした状態では効果分析や改善に役立てることはできません。自分のお店の経営に役立てるような形に加工する必要があります。
この作業を定期的に行う人的コストは大きく、多忙を極める飲食店では充分な活用ができない場合も多いでしょう。

一方、レストラン★スターならアプリで得た顧客情報や販促効果などのデータを経営に活用することを前提にした管理画面になっています。データをcsv形式でダウンロードして加工する手間は不要です。

アプリ顧客管理

そして『アプリ会員を増やす施策』や『メッセージの作成と配信を代行』、『データの分析レポートを作成』、『効果を改善するための販促ミーティングを実施』など、運用を徹底サポートしております。
レストラン★スターであれば「販促担当者が忙しくて充分な活用ができない…」ということはありません。

app-QSC

さらに、『アンケート』や『テイクアウトの注文』、『サブスクサービスの販売』など、様々な機能を開発することも可能。将来的にあなたのお店で必要となる機能を拡充することもできるため、オンリー1のサービスを創っていくことができます。

以上のように、レストラン★スターアプリは運用を専門家にお任せできてるため、LINEと比べてデータを活用しやすくなります。

リピート販促ツールとしてはもちろん、集めたデータを飲食店経営にフル活用できるアプリの導入を強くオススメいたします。

 

まとめ「コストを見直すなら費用対効果の高いアプリで」

いかがでしたでしょうか?

2023年6月~を予定するLINE公式アカウントの新料金は、席数に限りのある飲食店にとっては実質的な値上げに等しいものだと考えられます。
リピート販促で高い効果を発揮させるには、どうしてもメッセージ配信数が多くなってしまい結果的にコストは増大するからです。

それなら従量課金制のLINE公式アカウントではなく、定額で使えるアプリの方が費用対効果が高くなります。

そして、アプリ開発だけでなく運用サポートも行っているレストラン★スターであれば、最小限の人的コストで集めたデータを飲食店経営にフル活用することも可能です。

コストの見直しをお考えであれば、この機会にアプリ導入をご検討ください。

 

お問合せ・資料ダウンロードはこちら

以下からお好みの方法でお問合せください。

 


資料ダウンロード

以下のフォームからサービス詳細や成功事例などを公開する資料をダウンロードすることができます。

資料ダウンロード

必要事項をご記入ください。
すぐに下記の詳細資料がダウンロードできます。

プライバシーポリシーをご確認、ご同意の上、「同意して送信」ボタンを押してください。
※アクティブ・メディア株式会社から最新のお知らせなどお送りすることがあります。

    会社または店舗名必須

    ご連絡先電話番号必須

    担当者氏名必須

    メールアドレス必須

    導入をご希望の店舗数必須

    ご希望の資料(複数選択可)必須

    ①システム概要の資料②QSC販促事例の資料③インタビュー・事例集

    お問い合わせ内容任意

    1システム概要の資料:飲食店公式アプリ作成サービス
     レストラン★スター

    飲食店向けオリジナルアプリ作成サービス レストランスター

    ダウンロード

    内容
    • 飲食店 会員証アプリ5つの主要機能
    • アプリ販促の具体策
    • 飲食チェーン店の実際の販促事例
    • アプリ運用のサポート内容
    • 運営会社(導入・開発の実績) etc.

    2販促事例の資料:アプリのQSCアンケートを活用した販促

    飲食店ロイヤルカスタマー育成 コンサルティングサービス紹介資料 アクティブ・メディア株式会社

    ダウンロード

    内容
    • QSCアンケート機能の特徴
    • 紙のアンケート・覆面調査との比較
    • 成功事例(日本酒原価酒蔵様)
    • アンケート機能の活用例
    • クーポン機能・分析データの活用例 etc.

    3アプリ導入インタビュー・事例集

    飲食店ロイヤルカスタマー育成 コンサルティングサービス紹介資料 アクティブ・メディア株式会社

    ダウンロード

    内容
    • FTG Company様
    • ステーキのあさくま様
    • 0秒レモンサワーⓇときわ亭様
    • クリエイティブプレイス様
    • スター食堂 様
    • 金剛園 様 etc.

     


    料金かんたん見積り

    アプリの開発費や月額などは、導入をご希望の店舗数などによって異なります。簡易的にお見積りをいたしますので「まずは料金を知りたい」という方はお気軽にお申込みください。

    見積依頼アイコン

     


    お問合せ

    アプリや顧客データ活用など具体的なご相談も承りますので、以下のフォームよりお気軽にお問合せください。

     

    それではこの記事は以上です。

    最後までお読みいただきありがとうございました。