ゴートゥーイベントを飲食店経営に活用するには

この記事を書いた人
アクティブ・メディア株式会社 飲食店サポート事務局
アクティブ・メディア株式会社 飲食店サポート事務局
店舗公式アプリ作成サービスを通じて飲食店の顧客台帳経営と販促をサポート。 その内容が「Withコロナ時代の即戦力アプリ」、「最も飲食店経営に寄り添ったサービス」として農水省後援の外食産業貢献賞を受賞する等、飲食業界や公的機関から高く評価。 このコラムでは3,000店以上のサポート実績から得た独自ノウハウや事例を公開する等、飲食店経営に役立つ情報を発信している。

この記事では、ゴートゥーイベント事業に関して「飲食店経営に活用する方法」を紹介します。

ゴートゥーイベントはイベント・エンタメ業界に大きな経済効果を生み出すことが予想されますが飲食業界も無関係ではありません。
あなたの飲食店にも反映させることができますので、是非この記事をご一読ください。

また、後半では「どのようなイベントが対象となるのか?」、「対象イベントは今後どう増えるか?」、「自粛要請が出たらどうなるのか?」なども詳しく解説しています。

ご注意この記事は2020年11月23日時点での内容を記載しております。
最新情報やご質問は経済産業省が運営するゴートゥーイベントキャンペーン事業の公式サイトをご確認ください。

 

ゴートゥーイベントキャンペーンとは

こちらは2020年10月30日から順次開始されましたイベント・エンターテイメント業界を再活性化させるためのキャンペーンです。

Go To Event(ゴー・トゥー・イベント)キャンペーン期間中に、イベントなどのチケットを販売する会社から、ライブ・演劇・スポーツなどのイベントのチケットを購入すると、その購入金額の20%ほどの割引クーポンが付与されるといったものです。

こうしたイベントが多くの開催されれば、その開催地周辺の飲食店でも客数の増加が期待できそうですよね。

 

経済産業省が公式発表しているゴートゥーイベントイベント事業の概要需要喚起キャンペーン事業(Go Toイベント事業)は、チケットの割引・クーポンの付与により、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって甚大な影響を受けている文化芸術やスポーツに関するイベントの需要喚起を目的とした事業です。

また、本事業を通じて、文化芸術やスポーツに関するイベントに関わる方々に、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策の実施を促し、三密(密閉・密集・密接)リスクを回避した新たなイベント手法に取り組んでもらうなど、「新しい生活様式」に対応した事業活動の推進と定着を促していくものです。

 

ゴートゥーイベントを飲食店経営に活用するには?

ゴートゥーイベントは、一見飲食店と関係ないように思われる方もいらっしゃいますが、経営回復に活用できるチャンスは大いにあります。

そもそもゴートゥーキャンペーン事業が、その対象となる業界だけが活性化されるのではなく、出来るだけ多岐に渡る業種を巻き込んで大きな経済効果を生み出せるように企画されています。
そのため、このゴートゥーイベントも飲食店経営に活用することが可能です。

 

詳しくは後述しますがゴートゥーイベントでは、「県をまたいでの利用がOK」で、「ゴートゥートラベルやゴートゥーイートとの併用がOK」で、「事業者独自の割引との併用がOK」となっています。

このようなことにより、ゴートゥーイベントの対象となるイベントを開催する施設が近くにあったり、通り道にある飲食店にとっては追い風になるでしょう。

対象イベントの開催前になればインターネットのマップ機能(←主にGoogleマップ)で道順を検索するユーザーも増えることが予想されますし、開催後は外食できるお店を探すイベント参加者も多いでしょう。

そのため、あなたの飲食店でゴートゥーイベント後の利用者をターゲットにした企画を考えて、Googleマイビジネスで「〇〇(←イベント名)の後に是非ご利用ください!」といった投稿をされることを当メディアでは、お勧めします。

 

さらにゴートゥーイベントは「○○の日」、「レディースデー」、「シニア・学割・夫婦割」など、事業者独自の特別な割引が付いているチケットとの併用可能なようですので、もし近隣施設にそうした日があればそれに合わせた企画を考えて投稿することで高い効果を発揮しそうです。

※Googleマイビジネスの運用方法について詳しくは下記の記事をご覧ください。

Go to Eat(ゴートゥーイート)キャンペーンをフル活用するために全ての飲食店様が絶対にやるべきコト

飲食店の集客で今すぐ絶対やるべき具体策【MEO対策・Googleマイビジネス・ローカルSEO】

飲食店集客に役立つGoogleマイビジネス(MEO対策・ローカルSEO)徹底講座

 

そして、最も重要になるのはゴートゥーイベントをきっかけにあなたのお店を知ってご来店いただいたお客様が、ゴートゥーイベントがない時でもまた利用してもらえるように顧客化することです。

それにはあなたの飲食店の公式アプリを作って会員化することが一番です。

私たちはアプリ販促を通じてファンを増やす専門企業ですので、「リピートの仕組みを作りたい!」とお考えであればまずは私たちにご相談ください。

※アプリの資料ダウンロードはこちら

 

この記事の次章からは、ゴートゥーイベント事業に関して「どのようなイベントが対象となるのか?」、「対象イベントは今後どう増えるか?」、「自粛要請が出たらどうなるのか?」など詳しく解説していますので、もし宜しければご一読ください。

 

 

ゴートゥーイベントの対象は?

下記のようなイベント・エンターテイメントが対象となります。

・音楽コンサート
・美術館
・遊園地
・伝統芸能
・博物館
・展示会
・演劇
・映画館
・試合観戦
・スポーツイベント
・無観客ライブ配信等の新たな形式のもの

これらのイベントを、チケット販売業者などを経由して、キャンペーン期間中にチケットを購入した人に、チケット代金の20%ほどの割引、もしくはクーポンなどを付与してもらえるといった内容になっています。

 

 

続々と増えている対象となる施設・イベント・エンターテイメント

現在、少しずつゴートゥーイベント対象となる施設・イベント・エンターテイメントが増えてきています。
現在、発表されているものの一部を紹介します。

 


USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)1日券
入場期間:11月4日~12月31日まで

割引例(休日1日券)
・大人:通常8,400円 → 6,720円
・小学生以下:通常5,700円 → 4,560円

 


サンリピューロランド

サンリピューロランド1日券
入場期間:11月13日~2021年1月31日まで

割引例(休日1日券)
・大人:通常3,800円 → 3,040円
・子ども:通常2,700円 → 2,160円

 


富士急ハイランド

・フリーパス
・アフタヌーンフリーパス
・トリプルスマートフリーパス
・Re:ゼロコラボフリーパス
入園期間:11月14日~2021年1月31日まで(休園日12/3,10)

割引例(アフタヌーンフリーパス)
・大人:通常6,200円 → 4,960円
・中高生:通常5,700円 → 4,560円
・小学生:通常4,500円 → 3,600円
・幼児・シニア:通常2,100円 → 1,680円

 


すみだ水族館

・すみだ水族館 日時指定チケット

割引例
・大人:通常2,300円 → 1,840円
・高校生:通常1,700円 → 1,360円
・中、小学生:通常1,100円 → 880円
・幼児:通常700円 → 560円

 


ナガシマスパーランド

・ナガシマスパーランド電子前売りチケット【パスポート(入場+のりもの乗り放題)】

割引例(パスポート)
・大人:通常5,200円 → 4,160円
・小学生:通常4,000円 → 3,200円
・幼児:通常2,400円 → 1,920円

 


なばなの里

・入村+ベゴニアガーデン入館セット券(金券なし)

割引例
・一般:通常2,000円 → 1,600円

 

 

続々と増えているチケット販売業者

現在、少しずつゴートゥーイベントのチケット販売業者も増えてきています。
現在、発表されているものの一部を紹介します。

 


アソビュー!

JTBをはじめ全国の約7,000店舗の事業者と提携している国内最大級の遊び予約サイトである「アソビュー!」が2020年11月19日からゴートゥーイベントキャンペーンの対象となるチケットの販売を開始しました。

アソビュー!では、日本国内の遊び・体験プログラムを約450ジャンル・約20,000プランが掲載されています。
「パラグライダー」や「ラフティング」など地の利を活かしたアウトドアレジャーのほか、「陶芸体験」や「そば打ち体験」など地域に根ざす文化を活かした魅力的な体験、「遊園地」や「水族館」などのレジャー施設、日帰り温泉など、多岐に渡るため今後どんなものがキャンペーン対象になるのか非常に楽しみですね。

※アソビュー!の公式サイト

※アソビュー!のゴートゥーイベントキャンペーン特設ページ

 


PassMarket(Yahoo!JAPAN)

Yahoo! JAPANが運営するデジタルチケット販売サービス「PassMarket」でも、ゴートゥーイベントのチケットが購入できるようになりました。

「PassMarket」ではレジャー施設や音楽ライブ、スポーツのイベントなど、あらゆるジャンルのチケットを取り扱い、購入手順は最短2ステップで、購入から入場まですべてスマートフォンで完結する便利なサービスです。

また、チケットの販売も法人だけでなく個人でも効率よく販売できるため、対象となるイベントが増えることが期待できそうでこちらも楽しみです。

※「PassMarket」ユーザー向けキャンペーンサイト

※「PassMarket」イベント主催者向けキャンペーンサイト

 

 

ゴートゥーイベントで気になること

それではこの記事の最後に、経済産業省が運営するゴートゥーイベント事業の公式サイト内にあるFAQに中で「飲食店経営者が気になること」を私たちがピックアップしましたのでご紹介します。

 


ゴートゥーイベント事業のキャンペーン適用期間はいつまで?

適用期間は2021年1月31日(日)までがキャンペーン適用期間として予定されています。

ただし、給付は予算の範囲内とされているので、予算が無くなり次第終了です。
そのため給付の対象となるイベントが限定されたり、キャンペーン期間の短縮等、変更がある可能性があります。

 


イベント等の開催が延期・中止・内容の変更、などがあった場合は?

チケットを販売する事務局毎に対応が異なるようです。

 


ゴートゥーイベント対象に認定されたイベント等はどこで発表されますか?

前述したアソビュー!PassMarketなど、登録チケット販売事業者のサイトにて掲載されるようです。

 


ゴートゥーイートキャンペーン事業、ゴートゥートラベル事業との併用は?

ゴートゥーイベントの対象チケットを購入する際に、ゴートゥートラベル事業の地域共通クーポンを利用できるようです。

また、対象となるイベント会場内の飲食店でゴートゥーイートキャンペーン事業のプレミアム付食事券を利用できるようなので、飲食店にとっても追い風になりそうですね。
※地域共通クーポン、プレミアム付食事券が利用可能なイベント、飲食店に限ります。

例えば、ゴートゥートラベルでホテルを予約し、ゴートゥーイベントでイベントに参加し、その先の夕飯にゴートゥーイートを使うことも、それぞれ別で利用されており併用には該当しないため、問題ないようです。
※ただし、移動や宿泊を含むイベントの場合は給付対象外のようなので混同しないように注意が必要ですね。

 


県をまたいでのイベント参加でも対象になりますか?

自粛要請等がない場合には対象となります。

※自粛要請が発出された地域で開催されるイベントは給付対象外となります。

 

【国や都道府県から緊急事態宣言やイベントの開催制限等が発出された場合(公式サイトより引用)】

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況等を踏まえ、当該イベントの開催される地域でのイベント開催自粛の要請、施設の使用制限等の要請が都道府県等から発出された場合又は都道府県から本事業の適用除外の要請が事務局に対して行われた場合

・事務局は登録チケット販売事業者及び登録主催者に対して、上記要請等の内容を連絡します。

・登録主催者が、当該イベントの中止又は延期を決定した場合、登録主催者と登録チケット販売事業者が連携し、当該イベントのチケットの購入者にその旨速やかに連絡するとともに、払戻し等の案内を行い、直ちに当該購入者の支払額を払い戻してください。

・登録チケット販売事業者は、登録主催者からの連絡に基づき、事務局に当該イベントの中止又は延期について報告するとともに、直ちに当該イベントのチケットの販売をとりやめ、事務局にその旨報告してください。
※事務局に提出された販売実績報告の中に、自粛等又は適用除外の要請がなされていた期間に当該地域にて実施されていたイベントが含まれる場合は、当該イベントは給付対象外となります。

 


イベントの参加回数上限は?

イベントの参加回数に上限はありません。

 


イベント会場等で購入できるグッズやツアー代金も割引の対象になりますか。

グッズやツアー代金は本事業の給付対象にはなりません。

 


事業者独自の割引との併用は?

○○の日・レディースデー・シニア・学割・夫婦割など、事業者独自の特別な割引が付いているチケットも、ゴートゥーイベントと併用可能です。

 

 

それではこの記事は以上です。

ゴートゥーイベントキャンペーンの大きな経済効果を、あなたの飲食店にも反映させてくださいね。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。