【飲食業界サポート活動】外食虎塾

飲食店オリジナルアプリ開発サービス『レストランスター』を提供する私たちアクティブ・メディア株式会社は、外食産業の活性化させる活動の一つとして外食虎塾をサポートしています。

 


<この記事の目次>
1.外食虎塾とは
2.外食虎塾の活動:セミナー・交流会
 2-1.外食開業塾
 2-2.外食虎塾
 2-3.懇親会
3.飲食店の活性化に私たちは本気です!
 3-1.参加者の声
  3-1-1.外食虎塾に参加して
  3-1-2.外食虎塾のメリット
 3-2.飲食店にとって全ての基本はQSC


 

1.外食虎塾とは

2002年から日本テレビで放送されていた番組『マネーの虎』に「虎」として出演したことから『外食の虎』と呼ばれている安田久氏が飲食店・外食店舗をトータルサポートするために発足したのが外食虎塾です。

安田久氏

外食虎塾はこちら(↓)のような飲食店経営者を全面サポートする活動を行っています。

・100店舗を目指す飲食店経営者

・大繁盛の飲食店作りを求める人

・上場を目指す飲食店経営者

安田氏を筆頭に、飲食店ビジネスの最前線で活動する多くの方々から学びを得られ、交流を深めることができます。

※公式サイトはこちら → 外食虎塾

 

 

2.外食虎塾の活動:セミナー・交流会

外食産業の活性化のために「厨房機器や調理器具・店舗デザイン等の飲食店開業サポート」や「経営コンサルサポート」、「経営者向けセミナーである外食の虎セミナーや株式上場入門セミナーを開催する」など、様々な活動をしています。

 


2-1.外食開業塾

外食開業塾とは外食・飲食店を開業して成功したいと思っている人向けの塾です。

開業塾では実際に外食・飲食店で成功を収めている現役社長を講師としたセミナーを受講でき、実際の成功秘話から勉強することができます。
それだけでなく、講師や自分と同じく飲食店の開業を目指す方々と交流し絆を深めることもできます。

 


2-2.外食虎塾

外食虎塾では、いますでに飲食店舗の経営者であり多店舗展開を目指している、または株式上場を目指している飲食店経営者や幹部に向けてセミナーを開催しています。

外食虎塾の講師は上場企業経営者や外食アワード受賞者をはじめとした最強の布陣で、受講者は上場成功の経営者から飲食店経営のエッセンスを手にすることができます。
こんなチャンスはこの外食虎塾以外にありません。

講師陣

(例)第8期の講師陣

・株式会社ダイニングイノベーション 代表取締役会長 西山知義氏
・株式会社DDホールディングス 代表取締役社長 松村厚久氏
・株式会社鳥貴族 代表取締役社長 大倉忠司氏
・株式会社トリドールホールディングス 代表取締役社長 粟田貴也氏
・ロイヤルホールディングス株式会社 代表取締役会長 兼 CEO 菊地唯夫氏
・株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス 代表取締役社長 岡本晴彦氏
・株式会社ハイデイ日高 代表取締役会長 神田正氏
・株式会社サガミホールディングス 代表取締役会長兼CEO 鎌田敏行氏
・イートアンド株式会社 代表取締役会長 文野直樹氏
・株式会社坂東太郎 代表取締役会長 青谷洋治氏
・株式会社バルニバービ 代表取締役社長 佐藤裕久氏
・株式会社ジェイグループホールディングス 代表取締役社長 新田治郎氏
・株式会社DDホールディングス CCO 稲本健一氏
・カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長 楠本修二郎氏
・株式会社ワンダーテーブル 代表取締役社長 秋元巳智雄氏
・株式会社イートウォーク 代表取締役社長 渡邉明氏
・EGGS’N THINGS INTERNATIONAL HOLDINGS PTE. LTD CEO 松田公太氏
・株式会社トランジットジェネラルオフィス 代表取締役社長 中村貞裕氏
・株式会社 エー・ピー カンパニー 代表取締役社長 米山久氏
・The INNOCENT CARVERY グランドシェフ 岡田賢一郎氏
・株式会社浜倉的商店製作所 代表取締役社長 浜倉好宣氏
・株式会社串カツ田中ホールディングス 代表取締役社長 貫啓二氏
・株式会社ゴーゴーカレーグループ 代表取締役社長 宮森宏和氏
・東京レストランツファクトリー株式会社 代表取締役社長 渡邉仁氏
・株式会社スパイスワークス 代表取締役社長 下遠野亘氏
・株式会社バイタリティ 代表取締役社長 岩田浩氏
・てっぺん代表取締役社長・居酒屋甲子園 初代代表理事長 大嶋啓介氏
・株式会社DREAM ON COMPANY 代表取締役社長 赤塚元気氏
・株式会社シャルパンテ 代表取締役社長 藤森真氏
・株式会社Big Belly 代表取締役社長 大林芳彰氏
・株式会社PrunZ(プランズ) 代表取締役社長 深見浩一氏
・アジア外食進出コンサルタント アジアプロデューサー 島正人氏
・S1サーバーグランプリ 理事長 柴泰宏氏 ・ 専務理事 岩井伸夫氏
・株式会社Co-creating partner 代表取締役社長 明石知樹氏
・阿久津公一税理士事務所 阿久津公一税理士

 


2-3.懇親会

塾開催後には懇親会も開催しています。
懇親会は豪華講師陣と話す機会は滅多にないチャンスでもあり、毎回多くの方が参加します。

懇親会の様子

さらに、駅伝、ゴルフコンペ、BBQ大会も虎塾では定期的に実施。
外食虎塾の卒業生を含め虎塾の輪が広がっています。

 

 

3.飲食店の活性化に私たちは本気です!

外食虎塾のサポーター企業である私たちアクティブ・メディアの活動も紹介させていただきます。

外食虎塾の開催時には、私たちが提供する飲食店オリジナルアプリ開発サービス『レストランスター』のご案内を参加者様にさせていただくなど毎回精力的に参加しております。

 


3-1.参加者の声

過去の参加者の声として当社代表の磯島から「外食虎塾の魅力」について紹介させていただきます。

アクティブ・メディア株式会社 代表取締役 磯島 順一朗

 

3-1-1.外食虎塾に参加して

去年の外食虎塾で、私は『牛角』創業者の西山さんの話しを初めて聞きました。

ひとり焼肉のライクをはじめ、飲食業界で革命を起こし続ける西山メソッドは外食業界に携わる者にとって非常に重要度が高いものです。
『5店舗以上の店舗を経営している』、もしくは『経営する予定がある』という方は絶対に聞くべきです。

「西山さんは世界情勢、業種戦略、ブランド戦略、出店戦略、エリア調査、KPIの設定、QSC、スタッフのモチベーションのチェック…これでもかと数値で管理している」ということがお話を聞いて分かり、「なぜ、西山さんが世界最速で牛角を700店舗に広められたのか?」納得がいきました。

ここまで数値で管理されてる飲食チェーンとどうやって戦うのか?自分のお店の独自性を考えるキッカケになります。

膨大なチェック業務の中で、西山さんは何を優先的に行われているのか?
それはKPIの数値が平均点を下回るところだけをチェックすることだそうです。
これも西山メソッド。

常に高い標準店で、より多くの食事と体験を提供するチェーン店らしい考え方ですよね。
逆にいうと、規模は小さいけど得意な箇所をとことん伸ばすのが個人店や地域密着店の戦い方です。

西山さんと同じ土俵で戦うべきではない。
参加する飲食店経営者様にとっては「自分のお店の強みって?」「独自性って?」ということを考えるキッカケになると思います。

 

3-1-2.外食虎塾のメリット

最高のアウトプットをするには、最高のインプットが必要です。

外食産業で成功し続ける西山メソッドに触れることで、自分のお店の強みや独自性を考えるキッカケになる。
これが外食虎塾の参加者最大のメリットだと言えます。

また、外食虎塾が終わった後に開催された懇親会がありまして、私は西山さんと facebook の友達にならせてもらいました。
プライベートジェット機で世界を飛び回る成功者の西山さんと話せる。
これもプライスレスですよね。

非常に貴重な機会になりました。

 


3-2.飲食店にとって全ての基本はQSC

さらに、最新の外食虎塾の講演では以下のようなことが語られていました。

「働き方改革などによって、今後飲食店の人件費は高騰し続けていく。経営者にとってFLRのコストアップはより深刻に…。つまり利益率の高い顧客である「リピーター」を増やさないと絶対に生き残れない。そして、そのリピーターを増やすためには飲食店のQSC評価を正しく知り、常に対応を取り続けることが重要になる。」

 

私たちが提供する飲食店オリジナルアプリ開発サービス『レストランスター』にはお客様の声を収集し、QSCデータとして分析し、追客に活用することが出来る機能があります。

QSCデータの活用は、いま私たちが最も力を入れている分野です。

「お客様の声(QSC評価)」と「売上」との相関関係を見つけ出せば、売上が下がってしまっても改善点を明確にできます。

これを現場スタッフにオペレーションの付加をかけず、ITの力を借りて解明することを私たちは得意としています。

 

外食虎塾の考える『飲食店の明るい未来』に向けて、私たちはアプリを通じて大きなサポートができます。そのため今後も精力的に活動していきます。

この記事をご覧いただいている貴方も、「飲食店アプリによるQSCデータの活用」に少しでもご関心があれば資料を無料ダウンロードしてご覧いただくか、お気軽にお問合せください。