【飲食業界サポート活動】日本フランチャイズチェーン協会

この記事を書いた人
アクティブ・メディア株式会社 飲食店サポート事務局
店舗公式アプリ作成サービスを通じて飲食店の顧客台帳経営と販促をサポート。 その内容が「Withコロナ時代の即戦力アプリ」、「最も飲食店経営に寄り添ったサービス」として農水省後援の外食産業貢献賞を受賞する等、飲食業界や公的機関から高く評価。 このコラムでは3,000店以上のサポート実績から得た独自ノウハウや事例を公開する等、飲食店経営に役立つ情報を発信している。

飲食店公式アプリ開発サービス『レストラン★スター』を提供する私たちアクティブ・メディア株式会社は、外食産業の活性化させる活動の一つとして日本フランチャイズチェーン協会をサポートしています。

 

日本フランチャイズチェーン協会とは

私たちがサポートする日本フランチャイズチェーン協会(Japan Franchise Association)とは、フランチャイズ・システムの健全な発展を図ることを目的に設立された業界団体です。

JFA_logo

フランチャイズ・システムに関する教育研修・調査研究・規範制定・広報相談などの活動を主としており、フランチャイズ・ビジネスを運営する日本の代表的な企業を中心に構成されています。

フランチャイズビジネスを運営する日本の代表的なフランチャイザー、及びフランチャイズビジネスに関心を持ち、本協会の趣旨に賛同していただいている企業など、正会員103社・準会員13社・研究会員114社・賛助会員276社と合計506社が加盟しています。(2021年3月31日時点)

業界の健全な発展と育成を目的に、1972年に通商産業省(現・経済産業省)の認可を受けて設立した、40年以上の歴史を持つ団体です。

概要団体名  :一般社団法人 日本フランチャイズチェーン協会
所在地  :東京都港区虎ノ門3-6-2 第二秋山ビル
会長   :増本 岳(株式会社カーブスホールディングス 代表取締役社長)
設立   :1972年、通商産業省(現・経済産業省)の認可を受けて設立。2012年4月1日、公益法人制度改革により一般社団法人に移行。
公式サイト:https://www.jfa-fc.or.jp

主な活動内容

日本フランチャイズチェーン協会は、フランチャイズ・システムに関する教育や研修、調査研究、規範制定、広報、相談など様々な活動を通じて、フランチャイズ・システムが今後もより一層飛躍するために活動しています。

日本フランチャイズチェーン協会は、主に以下の活動をしています。

・法的環境の整備
・教育や研修の活動
・環境問題への取り組み
・国際活動
・社会貢献活動
・事業者間の交流
・相談業務
・業界の組織化
・広報やPR活動
・協会活動の対外PR
・フランチャイズに関する統計資料の作成
・内外フランチャイズ・ビジネスに関する情報の収集、分析調査

JFA広報誌

以上のように、日本フランチャイズチェーン協会では、フランチャイズ・ビジネスの普及や会員相互の研鑽のために、各種研究会、各種セミナー、イベント、講演会、懇親会等を数多く開催しています。
他所では得られないフランチャイズの実務知識を学ぶ絶好の機会となりますので、会員企業を中心に積極的に活用されています。

具体的にいくつか紹介します。

 

スーパーバイザー学校

フランチャイズ・ビジネスの中心的な役割を果たしているスーパーバイザーを養成するための学校で、コースは理論と店舗診断が中心です。
全科目受講、所定の試験に合格した方には、「スーパーバイザー士」の資格が与えられます。

スーパーバイザー学校

 

経営士講座

フランチャイズ・システムに関する不可欠な知識、手法を身につけ且つ、高度なレベルの経営能力を持ち、社内外からの質問、相談に対して正しい対応、適切な助言ができる人材を育成します。

 

フランチャイズ・ショー

日本経済新聞社主催ですが日本フランチャイズチェーン協会も、特別協力という形で参加し、フランチャイズ・ビジネスの普及と将来性のアピール、業界全体のイメージアップ、JFAのPR、正会員社のPR及び加盟店募集促進等、情報提供と相談業務を積極的に行っています。

フランチャイズショー

 

部会活動

当協会はフランチャイズ・システムを採る幅広い業種の会員で構成されており、業種毎に外食部会、コンビニエンスストア(CVS)部会、小売・サービス部会を設置し、課題への対応や勉強会・交流会を開催しています。

 

大学で専門講座を開講

拓殖大学でフランチャイズの専門講座を開講しています。
専門知識や実務的な知識を獲得することを目的として、JFA会員企業のトップや実務責任者が講義を行います。

 

通常総会・記念セミナー・懇親会

年次大会は、毎年5月に開催され、通常総会・記念セミナー・懇親パーティからなります。
セミナーは、有力企業の経営者、業界に詳しい研究者等の講演を中心に、懇親パーティは政・財・官界からも多数の参加を得、JFA会員との交流の中、盛大に行われます。

 

酒類販売管理の研修

平成15年9月から酒類の小売販売場ごとに酒類販売管理者を選任し、その者に酒類販売管理研修を受講させるよう努めることが義務付けられました。
日本フランチャイズチェーン協会では財務大臣の指定を受け実施しています。

 

飲食店の活性化に私たちは本気です!

日本フランチャイズチェーン協会をサポーターする企業である私たちアクティブ・メディアの活動も紹介させていただきます。

 


レストラン★スターはフランチャイズ・システムと親和性の高いアプリ

私たちが提供するレストラン★スターというサービスは、居酒屋・焼肉店・ラーメン店などの飲食店の公式アプリを作成して、運用をサポートするサービスです。

飲食店アプリに必須となる機能(↓)を完全網羅しています。

数あるアプリ機能の中でも、フランチャイズ・システムと親和性の高い機能は『顧客データ管理』です。
以下、順を追って詳しく紹介いたします。

 


アプリの顧客機能・運用例

レストラン★スターアプリには、お客様をアプリ会員にして来店データなどを収集する機能があります。

 

【運用例】

①お客様が貴店の公式アプリをダウンロードして会員登録をする

アプリの会員登録はかんたんです。
アプリのストアからお店の名前のアプリを検索してダウンロードして、LINEやGoogleなどのIDとワンタップで連携させてログインすることができます。
ログイン後はお店で既定の項目を入力すると登録が完了します。

②お帰りの際にご利用分のポイント(スタンプ)をアプリに付与する

アプリには会員様がご利用した分のポイント(スタンプ)を付与する機能があります。
お帰りの際などに会員様はスタッフにアプリ画面を提示するなどしてポイントサービスを受けることができます。

※ちなみにポイント付与方法は大きく分けて以下の3種類あります。
お店でお好みの付与方法をお選びいただけます。

・PINコード入力:会員様のアプリ画面に表示された3桁の数字(ワンタイム・パスワード)を、スタッフが専用端末に入力するとポイントが付与される。

・電子スタンプ :会員様のアプリ画面に、スタッフが電子スタンプをタッチするとポイントが付与される。

・QRコード読取:お店の専用端末に表示されたQRコードを、会員様がアプリのカメラ機能で読み取るとポイントが付与される。

③来店データが蓄積される

来店毎にポイントを付与することによって「どのアプリ会員様が、いつ来店して、いくら使ったのか?何回目かのご利用か?」などの利用履歴データが蓄積されます。

 


アプリで収集できるデータとは

レストラン★スターアプリは、様々な顧客利用データを収集することができます。

 

基本データ(お名前や生年月日など)

お客様にはアプリ会員に登録する時に、お名前や生年月日などといった様々な情報を入力していただくように設定できます。
こちらはお店側でお好みの項目を作ることができ、入力の必須・任意の設定もできます。

例えば、以下のようなことを登録時に聞き取っておくと販促に活用しやすくなります。

基本データの販促活用例・生年月日:アプリ会員様のお誕生日にバースデーメッセージを配信
・性別:男性限定クーポンや女性限定キャンペーンなどの配信
・大切な方との記念日:記念日おめでとうメッセージを配信
・お店のことを知ったきっかけ:看板やSNSなど新規集客に有効な媒体を把握できる etc.

※クーポンやメッセージの作成・配信は全てレストラン★スターのサポートスタッフが代行いたします。

 

来店データ(いつ来店して、いくら使ったか?など)

来店毎にポイントを付与することによってアプリ会員毎に「いつ来店して、いくら使ったのか?」や「何回目かのご利用か?」など詳細な利用履歴データが記録されます。

さらに、アプリ会員全体の利用履歴データを分析することで以下のようなことが把握できます。

来店データの分析例・性別や年代別のリピート率
・来店回数別のリピート率(新規客が定着しているか?常連客が離れていないか?など)
・利用単価の高いお客様はどんな人か?
・新規客が常連客に育つまでの流れは? etc.

※以下はレストラン★スターの顧客管理の機能「ロイヤルカスタマー育成マップ」で、アプリ会員様のリピート率など全体の利用動向を一目で把握できます。

ロイヤルカスタマー育成マップ02

 

販促実践データ(メッセージ開封率、クーポン利用率など)

アプリには会員様に向けてクーポンを発行したり、メッセージを配信する機能があります。

アプリ会員様がクーポンを利用したかどうか?メッセージを開封したかどうか?などの販促データを把握することができます。

販促データの分析例・クーポンをよく利用している会員属性は?(性別・年代別など)
・メッセージを開封しているが来店まで結びつかない会員属性は?
・最終来店日から何日後にメッセージを配信すると来店率が高い? etc.

※以下はレストラン★スターの販促管理の機能で、メッセージやクーポン毎に利用率などを一目で把握できます。

販促データ

 

QSCデータ

アプリには会員様に向けて、アンケートをお願いして回答データを集計・分析する機能があります。

アプリ会員様がアンケートに回答するのは簡単ですので、たくさんの回答データを集めることができます。
また、アンケートの設問は自由に設定することができますので覆面調査レベルのアンケートデータを取得することも可能です。

そして、集めたアンケートを分析することでQSCチェックに活用することなどができます。

※以下はアンケートを分析する機能のダッシュボード画面で、かんたんにQSCチェックなどができます。

 


データをフランチャイズ・システムにフル活用

ここまでお話しました基本データ・来店データ・販促データ・販促実践データ・QSCデータを、どのようにフランチャイズシステムに活用するのか?を紹介いたします。

 

販促効果の高い店舗を発見して全体に共有する

レストラン★スターアプリは、各店舗のデータを本部で一元管理することができます。

そのため集めたデータを以下のようなことに活用することができます。

各店舗のデータ活用例・アプリ会員の収集力が高い店舗は?
・リピート率が高い店舗は?
・ロイヤルカスタマー(VIP顧客)が増えている店舗は?
・メッセージ開封率やクーポン利用率が高い店舗は?

以上のように各店舗の強みを発見し、その強みをグループ全体に共有することができます。

 

QSCデータを評価・教育の制度に活用する

レストラン★スターアプリのアンケート機能で集めたデータをQSCチェックを行い、店舗の評価やスタッフ教育に活用することができます。

評価基準が曖昧だとスタッフから不満が生まれやすくなり、スタッフが定着しづらくなり良い人材が育ちません。

『上司の評価』と『自己評価』にプラスして、アンケートから得たお客様の声を評価や教育に反映させることで、スタッフは自身への評価に納得しやすくなるため不満が生まれにくくなります。

評価基準が明確になっているとスタッフ自身も「どのような行動をとれば評価されるのか?」が分かるようになりますので、自主的に成長してくれやすくなります。

 

以上のように、レストラン★スターアプリなら各店舗から集めた膨大なデータを分析して、フランチャイズ・システムの強化にフル活用することができます。

 


アプリ開発から運用まで徹底サポート

いかがでしたでしょうか?

私たちが提供している飲食店公式アプリ作成サービス|レストラン★スターは、アプリを開発して終わりではありません。

その後の『アプリ会員の増加』や『販促代行』、『データ分析』、『改善策の提案』、『データに基づいた組織作り』など運用まで徹底サポートしています。

ここまでのサポートを行っているアプリ開発の会社は私たちだけであり実績もナンバー1である!と自負しています。

貴社でも「組織作りにデータを活用したい!」などお考えであれば、ぜひレストラン★スターアプリの導入をご検討ください。

↓ ↓ ↓

資料ダウンロード

必要事項をご記入ください。
すぐに下記の詳細資料がダウンロードできます。

プライバシーポリシーをご確認、ご同意の上、「同意して送信」ボタンを押してください。
※アクティブ・メディア株式会社から最新のお知らせなどお送りすることがあります。

    会社または店舗名必須

    ご連絡先電話番号必須

    担当者氏名必須

    メールアドレス必須

    導入をご希望の店舗数必須

    ご希望の資料(複数選択可)必須

    ①システム概要の資料②QSC販促事例の資料③インタビュー・事例集

    お問い合わせ内容任意

    1システム概要の資料:飲食店公式アプリ作成サービス
     レストラン★スター

    飲食店向けオリジナルアプリ作成サービス レストランスター

    ダウンロード

    内容
    • 飲食店 会員証アプリ5つの主要機能
    • アプリ販促の具体策
    • 飲食チェーン店の実際の販促事例
    • アプリ運用のサポート内容
    • 運営会社(導入・開発の実績) etc.

    2販促事例の資料:アプリのQSCアンケートを活用した販促

    飲食店ロイヤルカスタマー育成 コンサルティングサービス紹介資料 アクティブ・メディア株式会社

    ダウンロード

    内容
    • QSCアンケート機能の特徴
    • 紙のアンケート・覆面調査との比較
    • 成功事例の紹介(日本酒原価酒蔵様)
    • アンケート機能の活用例
    • クーポン機能・分析データの活用例 etc.

    3アプリ導入インタビュー・事例集

    飲食店ロイヤルカスタマー育成 コンサルティングサービス紹介資料 アクティブ・メディア株式会社

    ダウンロード

    内容
    • FTG Company様
    • ステーキのあさくま様
    • 0秒レモンサワーⓇときわ亭様
    • クリエイティブプレイス様
    • 焼肉レストラン一心亭様
    • 金剛園様 etc.

     

    レストラン★スターアプリは「フランチャイズ・システムのより一層の飛躍!」という日本フランチャイズチェーン協会の目的にピッタリとマッチする、非常に親和性の高いサービスになっています。
    今後、日本フランチャイズチェーン協会でも精力的に活動し、外食産業の活性化に貢献してまいります。

    それではこの記事は以上です。

    最後までお読みいただきありがとうございました。