飲食店アプリのシステムとサポートの概要・事例紹介

こちらでは、飲食店専用会員証アプリを作成するサービス「レストランスター」のシステムとサポートの概要について説明と、実際の店舗様の事例を紹介します。

動画、もしくは動画を書き起こした文章もございますので、お好みの形でご覧ください。

【動画の目次】
00:15~|自己紹介とアプリのコンセプト
03:36~|主要機能①ポイント・ランク
07:22~|主要機能②会員化・顧客管理
12:06~|主要機能③メッセージ・クーポン
28:44~|主要機能④QSCアンケート
30:22~|主要機能⑤サブスクサービス

 


以下、動画と同じ内容の書き起こしとなります。

 

会社概要

それではまず最初に自己紹介させていただきます。

私たちはアクティブメディア株式会社と申しまして東京都千代田区に本社があり、ベトナムに支社がございます。

 

事業内容は2009年の創業以来、飲食店舗向けの販促アプリの開発と、その運用をサポートしてきた経験をもとにした独自ノウハウによって、店舗経営を総合的にサポートする販促プランナーとして活動してまいりました。

私たち使命は ITシステム と 販促コンサル で 顧客の生涯価値を最大化 することで、これまで多くの飲食店様をサポートしてきました。

現在は3000店以上をサポートしてきた実績を持っており、こちら画像(↓)の右側がサポート企業様の一例です。

レストラン、居酒屋、宅配ピザ、焼肉店、ラーメン店などの大手飲食チェーン店様を中心に、公式アプリの開発と、そのアプリの運用をサポートするサービスを提供しておりまして、サービス導入後の継続率は98%と高い満足度とご評価をいただいております。

 

また、2020年9月に当サービスが

・外食産業の活性化に貢献した
・新型コロナの危機対応に尽力した
・次世代型ビジネスを開拓した

などの点を評価していただき農林水産省が後援する日本食糧新聞社が主催の第24回外食産業貢献賞を「出前館」さんと共にダブル受賞するなど、官公庁からも高く評価していただいております。

最も飲食店経営に寄り添ったサービスである!と自負しておりますので、御社でもアプリ運用や顧客管理、販促の強化などをお考えであれば、ぜひ私たちにご相談ください。

以上、簡単にではございましたが自己紹介でした。

 

 

アプリのシステム概要とサービス内容について

さて、それでは私たちが開発する飲食店専用会員証アプリとは、どのようなシステムなのか?というのを他社さんとの違いを交えながら、私たちだけが提供できるサービスを紹介いたします。

まず私たちが提供するサービスのコンセプトですが「1つのアプリで、店内利用、通販、テイクアウトなどの様々なシーンに対応できるようにして、全ての利用を共存させる」
つまり顧客データを統合して、その顧客の生涯価値を最大化する!ということでがコンセプトになります。

アプリのコンセプト

 

アプリには主に5つの機能があります。

1.ポイント・ランク機能

まず1つ目が、アプリにポイントが貯まって、会員ランクが設定できる機能
こちらは、店内利用・テイクアウト・通信販売などの全ての利用に対応できます。

 

2.会員化・顧客管理

そして2つ目が、お客様をアプリ会員化する機能と、そのアプリ会員を管理する顧客管理の機能。

 

3.クーポン・メッセージのPUSH配信

次の3つ目が、アプリ会員にクーポンやメッセージをPUSH配信する機能。

 

4.QSCアンケート集計・分析

4つ目が、お客様の声を集めるQSCアンケートの集計と結果を分析する機能があります。

 

5.サブスク(定額制)サービス

最後の5つ目が、サブスクリプション(定額制)サービスを運営できる機能があり、これら全ての効果を最大限に発揮させるために徹底サポートする!というのが私たちのサービスだけが持つ最大の強みです。

 

それではこれらの機能を順番に説明いたします。

 

 

主要機能1.ポイント・ランク制度

まず最初にポイントとランク制度について紹介します。

こちらはアプリ会員のご利用金額や来店回数に応じてポイントを付与することができる機能です。

ご利用金額や来店に応じてポイントを付与することで、アプリ会員様が「いつ来店して、いくら使った」などといった来店サイクルを管理することができます。

 


ポイント付与方法

こちらは店内利用でポイントを付与する場合ですが、多種多様なポイント付与方法で運用できます。

ポイント付与方法

例えば「PINコード」という付与方法は、お客様のアプリ画面に3桁の数字(ワンタイムパスワード)が表示されますので、その数字を私たちがお貸出しする専用タブレットに入力することでポイントを付与することができます。

その他には、私たちがお貸出しする電子スタンプをお客様のアプリ画面にタッチしていただくポイント付与方法があります。

その他にも、QRコード読み取り方式もあり、こちらも専用タブレットにQRコードが表示されますので、そのQRコードをお客様がアプリで読み込むとポイントが付与される

などお店にとって最適な方法でポイントサービスを実施できます。

 


ポイント制度

そして、ポイント制度も自由に設定することができます。

ポイント制度

例えば、「金額スタンプ」という、1,000円につき1スタンプ付与で、スタンプ10個で特典GET!といった制度、

他には、「来店スタンプ」という、1来店につき1スタンプ付与で、スタンプ10個で特典GET!といった制度、

さらに、「金額ポイント」という、100円につき1ポイント付与で、1ポイント1円で使える!といった制度などで運用でき、特典やポイントの還元率なども自由に設定することが可能です。

 


ランク制度

また、単純にポイントやスタンプを貯めるだけでなく、ご利用金額や来店回数に合わせてシルバー会員からゴールド会員にランクアップしてポイントの利率がUPするなどの会員ランク制度も設定することができます。

ランク制度

こうすることでアプリ会員様にとってはお店を利用すればするほどお得になるためサービスに飽きられるということがなく、利用回数の多いお客様を自然にえこひきいできるため常連を増やすことに繋がります。

 


アプリ内通販でもポイントサービス

そして、アプリには通販機能を付けることができ、店内利用だけでなく通販にも共通のポイントサービスを実施することができます。

アプリ会員様は1つのアプリで来店でも通販でもポイントを貯めて使うことができる!というわけです。
通販とクレジット決済の取引は全てアプリ内で完結するため運用は簡単です。

通販ポイント

また、お店側でもアプリ会員の来店と通販と全ての利用のデータを一元管理することができ、さらに「ゴールド会員は送料を無料にする」などの販促プロモーションも一元化できます。

 


テイクアウト注文(モバイルオーダー)でもポイントサービス

さらに、アプリからテイクアウト注文(モバイルオーダー)ができる機能をつけることもでき、それでも共通ポイントを発行できます。

こちらも取引は全てアプリ内で完結するので、お客様はシンプルにご利用いただくことができます。

もちろん、お店側では顧客利用データと販促プロモーションの一元化もできます。

テイクアウト注文

 

以上のように、ご利用金額や来店に応じてポイントを付与することで、どのアプリ会員様が「いつ来店・通販・テイクアウトを利用して、いくら使った」などといった来店サイクルを管理することができます。

以上が、ポイントとランク制度の機能の紹介でした。

 

 

主要機能2.会員化・顧客管理

次に会員化と顧客管理の機能について紹介します。

 


会員登録

アプリをダウンロードした時に顧客情報を収集します。

お客様は登録する時にEメールを入力する必要がなく、LINE・Facebook・Gmailなどでログイン情報をワンタップで登録できるためカンタンです。

アプリ会員登録

その後にお名前や生年月日などをご登録いただきます。
この登録項目は店舗様のご要望に合わせて自由にカスタマイズすることが可能です。

例えば、生年月日をご登録いただくことで誕生日には自動的にバースデーメッセージやクーポンがPUSH配信されるように設定可能ですが、私たちが特にお勧めするのが記念日やご家族のお誕生日をご登録いただくことです。
これらの記念日販促は非常に高い来店効果を発揮しますので後ほど詳しく紹介します。

 


顧客管理

先述したように、アプリをダウンロードしたお客様の生年月日などの基本情報と、ポイントを付与することによってが購買情報というデータが自動で蓄積されます。
そのため顧客管理の手間が、かかりません。

アプリ顧客管理

 


ICカード(オプション)

また、オプションとして、スマホをお持ちでないお客様には専用のICカードを私たちが作成しますので、そちらで対応できます。

そのため全てのお客様にポイントサービスを実施することができるようになっています。

 


事例紹介|顧客情報を集めるのが面倒…という課題を解決!

そして、私たちが作成するアプリだけが持つ強みについて紹介します。

それはIT販促の3つの壁を全て解決できることです。

3つの壁①

まず最初に解決できるのは「顧客情報を集めるのが面倒・・・」という壁です。

私たちは、アプリ会員を増やすためのPOPやチラシをデザイナーがオリジナルで作成して、アプリ会員を獲得するサポートをいたします。
その実績を紹介します。

こちら(↓)が実際の店舗様でご利用いただいているPOPです。

アプリ会員になるとどのようなメリットがあるのか?を伝えて「これならアプリ会員になった方が絶対に得だよね!」とお客様に思っていただけるようなPOPをデザイナーがオリジナルデザインで作成いたします。

こちらを店内のテーブルや壁面などに掲示していただくことでアプリ会員を増やすことに成功しています。

 

例えば、全国に78店舗あるレストランチェーン店である「ステーキのあさくま」様では、こちらのようなPOPを掲示しています。
アプリ導入後1年ほどで20万人以上のアプリ会員様を獲得することに成功しています。

アプリ会員募集POP_あさくま様

 

次に、全国に26店舗あるラーメンチェーン店である「蒙古タンメン中本」様では、こちらのようなPOPを掲示しています。
アプリ導入後1年ほどで10万人以上のアプリ会員様を獲得することに成功しています。

アプリ会員募集POP_中本様

 

次に、広島県に8店舗ある焼肉チェーン店「食辛房」様では、こちらのようなPOPを掲示しています。
アプリ導入後9ヶ月ほどで18000人のアプリ会員を獲得し、導入3年目には8万人以上のアプリ会員様を獲得することに成功しています。

アプリ会員募集POP_食辛房様

 

こちらはあくまでも一例で、これ以外にもたくさんの店舗様がアプリ会員の獲得に成功しています。

私たちが提供するサービスは「アプリを作りましたので後はご自由にお使いください」という売り切りのものではありません。
サービス導入後にアプリ会員を効率よく増やすことを「POPの作成」や「データの分析」などを通じて徹底サポートいたします。

こちらは他社さんにはない私たちだけの強みです。

 

また、アプリ会員を増やすことで、グループ全体のシナジー効果を発揮させることができます。

広島県で8店舗展開する焼肉チェーン店「食辛房」様では、肉バル業態の新ブランド「meatbox」を2店舗出店した際に、既存のアプリ会員を回遊させることに成功しています。

いまでは、新ブランド「meatbox」のアプリ会員の29%が老舗ブランド「食辛房」から回遊したお客様だったという結果になっています。

アプリ会員回遊例

このように新規ブランドでの出店だけでなく、テイクアウトやサブスクサービスなど飲食店が新しいことを始めた時に「すぐに行動してくれるファン(アプリ会員)」がどれだけいるか?というのが成功のカギとなります。

そのため今後の飲食チェーン店においてアプリ会員様は何よりも重要な資産となります。
その資産を最も効率よく増やすことができるのが、私たちが提供するアプリ作成サービス「レストランスター」です。

以上が、会員化と顧客管理の機能についてでした。

 

 

続きは、実際にアプリをご利用中の飲食チェーン店様の活用事例や実績を中心に具体策を公開します。

・どのような販促メッセージを配信しているのか?

・そのメッセージを読んで来店してくれたお客様の人数は?

・1つのメッセージでいくらの売上に繋がったか?

・レストランスターは実際にどのような販促サポートを行ってくれるのか?

など、盛りだくさんの内容でお届けしますので、ぜひ続きもご覧ください。