【飲食店DXを徹底解説(後編)】居酒屋・焼肉店などの導入事例4選

この記事を書いた人
アクティブ・メディア株式会社 飲食店サポート事務局
店舗公式アプリ作成サービスを通じて飲食店の顧客台帳経営と販促をサポート。 その内容が「Withコロナ時代の即戦力アプリ」、「最も飲食店経営に寄り添ったサービス」として農水省後援の外食産業貢献賞を受賞する等、飲食業界や公的機関から高く評価。 このコラムでは3,000店以上のサポート実績から得た独自ノウハウや事例を公開する等、飲食店経営に役立つ情報を発信している。

前回の記事では、DXツール導入のメリットと注意点について紹介しました。

この記事ではその続きで、私たちがアプリを開発して運用をサポートしている飲食チェーン店さまのDX事例をご紹介いたします。

私たちが提供するレストラン★スターアプリには飲食店経営に必須の機能が全て備わっています。

その中でも特にクライアントさまからご好評であるDXの具体例を次章から詳しく解説します。
他にはない私たち独自の内容となりますのでDXについてご関心があれば、ぜひ最後までご覧ください。

 

1.ポイントカードをDX

レストラン★スターアプリには、アプリ会員さまが利用する毎にポイント(スタンプ)を付与する機能があります。


【ポイントの機能紹介】

紙のポイントカードからアプリのポイントカードにDXをすることで、お客様は「ポイントカードを忘れた・・・」や「ポイントカードを無くした・・・」などのトラブルがなくなりました。
さらに財布の中もスッキリしますので、紙のポイントカードよりも気軽にポイントアプリ会員になってくれて、ポイントサービスを楽しんでもらえるようになります。

インバウンド決済

レストラン★スターアプリのポイント機能は、紙のポイントカードから乗り換えやすいよう工夫しています。
ポイント制度は以下の3つから選ぶことができ、還元率や特典も自由に設定することができます。

3つのポイント制度① 金額ポイント → 100円毎に1ポイント付与、1ポイント=1円として利用可能
② 金額スタンプ → 1,000円毎に1スタンプ付与、10スタンプで特典
③ 来店スタンプ → 1回来店毎に1スタンプ付与、10スタンプで特典

さらにポイントの付与する方法も以下の3つから選ぶことができます。

3つのポイント付与方法ポイント付与方法
① PINコード → お客さまのアプリに表示された3桁の数字を、スタッフが店頭の専用端末に入力する
② 電子スタンプ → お客さまのアプリに、スタッフが電子スタンプをタッチする
③ QRコード読取 → 店頭にあるQRコードを、お客様がアプリのカメラ機能で読み取る

以上のように、紙のポイントカードの内容を引き継ぐこともできます。
自由度が高いので、あなたの経営する飲食店に合っていてお客さまにも喜んでもらえるポイントサービスを運用できます。

 


【飲食店DX事例】FTG Company(大阪焼肉ホルモンふたご)さま

レストラン★スターは、FTG Company さまの公式アプリを開発して運用をサポートしています。同社の販促ご担当者さまから以下のお喜びの声をいただいています。

私たちは創業時から「CLUB FUTAGO」会員制度をスタートさせていました。特に、10 回以上ご来店いただいて会員ランクがUPしたゴールド会員様の数は 50,000 人を超えているなど、ある程度大きな規模の会員システムを運営していました。
しかし、以前の「CLUB FUTAGO」は紙の会員カードでの運用だったためお客様のデータ管理や販売促進の部分に課題を感じており、「もっとお客様のデータを有効に活用して喜んでいただける方法はないか?」と模索していました。

そこで会員カードを紙からアプリにすることを検討し始めて、飲食店専門のアプリ制作会社であるアクティブ・メディアに相談しました。

導入前は「CLUB FUTAGO(以前運営していた紙の会員カード制度)からのスムーズな移行ができるか?」や「CLUB FUTAGOの会員ランク制度がアプリでもスムーズに運用できるか?」という点を心配していました。

しかし実際に導入してから約6ケ月でF-POINTアプリの会員数はトータルで50,000人を超えました。
会員様を獲得するスピードが早いので嬉しい驚きです。
CLUB FUTAGO(以前運営していた紙の会員カード制度)からF-POINTアプリへの移行も、アクティブ・メディアにデータ移行のサポートをしてもらったことでスムーズでした。

さらに詳しいインタビュー内容や販促の具体例は、事例集で公開しています。
以下から無料ダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

【無料ダウンロード】アプリ導入インタビュー&事例集

 

2.顧客管理をDX

レストラン★スターアプリには、アプリ会員さまの基本情報と購買情報というデータを管理できる機能があります。


【顧客管理の機能紹介】

お客さまがアプリをダウンロードした後に、お名前や生年月日などの必要項目を入力すると会員登録の完了となります。
この項目は以下のような内容などを自由にカスタマイズすることができます。(任意・必須の設定も可能)

(例)会員登録の項目・お名前
・生年月日
・性別
・電話番号
・住所
・大切な方との記念日
・当店を初めて知ったきっかけは何ですか? etc.

さらに、前項でご紹介したようにアプリ会員さまには飲食店を利用する毎にポイントを付与しますので、利用した内容が自動的に記録されます。

どのアプリ会員さまが、いつ来店して、いくら使ったのか?何回目の来店か?などの購買データも得ることができます。

さらに、アプリには会員さまに向けてメッセージを配信したり、クーポンを発行する機能があります。
どのアプリ会員が、メッセージを開封して、クーポンを使用したか?という販促実践データも得ることができます。

アプリ顧客管理

飲食店は一般的に以下のお悩みを持っていることが多いです。

✓ お客さまを会員化することが難しい・・・
✓ データを管理することは難しい・・・
✓ リピート販促の効果が分かりにくい・・・

と一般的に言われていますが、紙やエクセルなどの顧客台帳からレストラン★スターアプリにDXすることで顧客データや販促実践データの管理もかんたんに行えます。

 


【飲食店DX事例】焼肉レストラン一心亭さま

レストラン★スターは、焼肉レストラン一心亭 さまの公式アプリを開発して運用をサポートしています。同社の代表である小野社長から以下のお喜びの声をいただいています。

一心亭_ファーストビュー

レストラン★スターの導入効果は抜群です。
ポイント特典、クーポンDM、顧客動向分析など、複雑な販促業務を一元管理できます。
顧客データの充実度は3倍になりました。

また、手間と経費を大幅に削減できるだけでなく、お客さま一人ひとりを尊重した幅広い提案が可能となり、販促通知の効率も飛躍的に向上しました。

導入以降「クーポンDMの送料が不要」、「顧客個別の通知が可能」、「顧客動向の分析が容易」などの利点により、期待通りの効果を発揮しています。

 


【飲食店DX事例】0秒レモンサワーⓇ仙台ホルモン焼肉酒場居酒屋 ときわ亭 さま

0秒レモンサワーⓇ仙台ホルモン焼肉酒場居酒屋「ときわ亭」を運営する「GOSSO株式会社」様から以下のお喜びの声をいただいています。

ときわ亭TOP

イベントの配信はもちろんですが、ただイベントを一斉に送るのではなく、会員様の来店履歴データをベースにグループを作成し、店舗限定の販促を送るという事はメリットとして挙げられますね。

どれくらいクーポンが使われていたのか?どれくらいメッセージが見られたのか?どんな企画をお客様が求めているのか?これらが可視化できるのはリピート集客を効率化できるので助かっています。

さらに詳しいインタビュー内容や販促の具体例は、事例集で公開しています。
以下から無料ダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

【無料ダウンロード】アプリ導入インタビュー&事例集

 

3.テイクアウトをDX

レストラン★スターアプリには、テイクアウトの注文と決済ができるモバイルオーダー機能があります。


【テイクアウトの機能紹介】

アプリ会員さまはアプリからテイクアウトのメニューや受取時間を選んで注文することができ、そのままクレジットカードで決済をすることができます。
さらに、来店でもテイクアウトでも共通で使えるポイントが貯まります。
そして、決済完了後は「ご注文ありがとうございました。」のサンキューメッセージがアプリにPUSH配信されるなど、注文・決済・メッセージのやり取り1つのアプリで完結します。

飲食店側は、来店とテイクアウトの両方の利用データを記録できます。
例えば「まだテイクアウトを利用したことがないアプリ会員さまだけにテイクアウト専用クーポンを発行する」など販促も一元管理することができます。

外部のテイクアウト注文サービスや電話によるテイクアウト注文対応から、レストラン★スターアプリにDXすることで来店とテイクアウトの顧客データと販促を一元管理できるようになります。

 


【飲食店DX事例】金剛園さま

レストラン★スターは、金剛園 さまの公式アプリを開発して運用をサポートしています。同社の須藤専務から以下のお喜びの声をいただいています。

金剛園様アイキャッチ

テイクアウトサービスを始めるあたりアプリからテイクアウト注文ができるようにモバイルオーダーの機能を実装しました。
たくさんのアプリ会員様から注文が入っているのでご好評いただいています。

さらに詳しいインタビュー内容や販促の具体例は、事例集で公開しています。
以下から無料ダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

【無料ダウンロード】アプリ導入インタビュー&事例集

 

4.アンケートをDX

レストラン★スターアプリには、会員さまからアンケートをとって収集・分析できる機能があります。


【アンケートの機能紹介】

アプリアンケートは聞き取る会員さまやタイミングなどを自由にカスタマイズすることができます。

運用例初めてアプリをダウンロードしたお客さまだけに来店翌日の「昨日はご来店ありがとうございました。」のサンキューメッセージと一緒にアンケートをお願いする etc.

アプリのアンケートは回答しやすくデータ集計もかんたんなので、紙のアンケートよりも大量のデータを集められます。

さらに、アンケートの聞き取り内容も自由にカスタマイズすることができます。
そのため、ミステリーショッパー(覆面調査員)レベルの調査も可能です。QSCは飲食店経営の要と言えますのでお客さま目線で定期的にチェックする必要があります。アプリのアンケートは定額で取り放題なのでコストパフォーマンスが圧倒的に高くなりますのでオススメです。

以上のように、紙のアンケートやミステリーショッパーから、レストラン★スターアプリにDXすることで高品質なアンケートデータを大量に集めることができるようになります。

 


【飲食店DX事例】ステーキのあさくま さま

レストラン★スターは、ステーキのあさくま さまの公式アプリを開発して運用をサポートしています。同社の販促ご担当者さまから以下のお喜びの声をいただいています。

アプリ会員様へご来店いただいた後にアンケートをお願いしており、1ヶ月で2,000件近くのアンケートデータを収集できました。
「お客様の声」はとても重要なものですので、以前よりもアンケートを集めやすくなったアプリには今後も期待しています。

 


【飲食店DX事例】日本酒原価酒蔵 さま

レストラン★スターは、日本酒原価酒蔵 さまの公式アプリを開発して運用をサポートしています。同社の販促ご担当者さまから以下のお喜びの声をいただいています。

アプリの導入以前に覆面調査にQSC調査を依頼していた時は、費用面や手間の問題もあって月10件程度の調査が限界でした。
月10件ほどの調査結果ではデータがあまりに少なく、内容も調査員の好みなどで偏ってしまっている可能性もあったため、信ぴょう性はあまり高くない・・・と悩んでいました。

そこで、23万人以上いるアプリ会員様にアプリでアンケートをお願いしてみたところ、各店舗毎に月100件以上のアンケート結果を獲得できるようになりました。
覆面調査レベルのQSCアンケートデータを大量に獲得できるようになり、内容の信頼度も大きく向上しました。

さらに覆面調査とアプリによるアンケートでの『お客様の声の収集データ』の獲得単価を比較すると、アプリは覆面調査の1/10ほどのコストで収集できいる店舗もあります。
覆面調査からアプリのアンケートに変えたことで、コストパフォーマンスが大きく改善されました。

さらに詳しいインタビュー内容や販促の具体例は、事例集で公開しています。
以下から無料ダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

【無料ダウンロード】アプリ導入インタビュー&事例集

 

レストラン★スターはDXツールの決定版!

様々なビジネスシーンでDXが推進されていますが、飲食業界では「DXツールを導入する必要性を感じない」、「DXツールを導入して解決する課題が分からない」などの理由で今のところDX化はあまり活発ではありません。

そんな中、私たちが提供するレストラン★スターアプリであれば顧客データと販促実践データの分析を通じて、経営課題を洗い出すことができます。
そして、アプリ販促を通じてその課題を解決するサポートをしています。
DXツールを導入することどんなことが起こるのか?などをご検討材料として知りたい方は詳しく解説する資料を無料公開しておりますので、お気軽にダウンロードしてご覧ください。

資料ダウンロード

必要事項をご記入ください。
すぐに下記の詳細資料がダウンロードできます。

プライバシーポリシーをご確認、ご同意の上、「同意して送信」ボタンを押してください。
※アクティブ・メディア株式会社から最新のお知らせなどお送りすることがあります。

    会社または店舗名必須

    ご連絡先電話番号必須

    担当者氏名必須

    メールアドレス必須

    導入をご希望の店舗数必須

    ご希望の資料(複数選択可)必須

    ①システム概要の資料②QSC販促事例の資料③インタビュー・事例集

    お問い合わせ内容任意

    1システム概要の資料:飲食店公式アプリ作成サービス
     レストラン★スター

    飲食店向けオリジナルアプリ作成サービス レストランスター

    ダウンロード

    内容
    • 飲食店 会員証アプリ5つの主要機能
    • アプリ販促の具体策
    • 飲食チェーン店の実際の販促事例
    • アプリ運用のサポート内容
    • 運営会社(導入・開発の実績) etc.

    2販促事例の資料:アプリのQSCアンケートを活用した販促

    飲食店ロイヤルカスタマー育成 コンサルティングサービス紹介資料 アクティブ・メディア株式会社

    ダウンロード

    内容
    • QSCアンケート機能の特徴
    • 紙のアンケート・覆面調査との比較
    • 成功事例の紹介(日本酒原価酒蔵様)
    • アンケート機能の活用例
    • クーポン機能・分析データの活用例 etc.

    3アプリ導入インタビュー・事例集

    飲食店ロイヤルカスタマー育成 コンサルティングサービス紹介資料 アクティブ・メディア株式会社

    ダウンロード

    内容
    • FTG Company様
    • ステーキのあさくま様
    • 0秒レモンサワーⓇときわ亭様
    • クリエイティブプレイス様
    • 焼肉レストラン一心亭様
    • 金剛園様 etc.

     

    DXツールは「導入して終わり」ではありません。DXツールを導入してからが始まりとなります。

    私たちレストラン★スターは「アプリを作りましたので、あとはマニュアルを見てご自由にお使いください」というサービスではありません。アプリのダウンロード数や販促効果などを最大化できるように運用を徹底サポートいたします。

    さらに、私たちはシステム開発も外注せず自社でエンジニアを抱えており開発から運用まで対応できる体制があります。
    飲食店の現場の声をシステムに効率よく反映させることができるため、効果的で使いやすいサービスへ改善し続けることができます。

    レストラン★スターは「様々な業種に対応しているアプリ」ではありません。飲食店に完全特化したアプリ作成サービスですので飲食店のご要望やお悩みをアプリで解決することには業界ナンバー1のサポート実績である!と絶対の自信を持っております。

    ※以下は導入企業さまの一例(順不同)

    繰り返しになりますが、飲食業界は今のところDXが進んでいない業界と言われています。だからこそDXによって一歩抜きん出るチャンスです。アプリ導入によって顧客台帳データを作り、そのデータを活用した販促ノウハウを作ることができれば、他社には絶対に真似できない強力な武器になることは間違いありません。

    ✓ DXツールを導入してリピート率をUPしたい!
    ✓ 顧客データを経営に活用したい!
    ✓ 経営課題を洗い出して解決したい!

    などお考えであれば、私たちにご相談ください。

     

    それではこの記事は以上です。

    最後までお読みいただきありがとうございました。